このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000018358
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2000-059
事例作成日
(Creation date)
2000/11/02登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時46分更新日時
(Last update)
2010年01月05日 10時18分
質問
(Question)
明治20年に東京で育英事業を行っていた「埼玉学生誘掖会」は今でもあるか知りたい。
回答
(Answer)
新宿区に埼玉学生誘掖会があり。現在も存続していることと連絡先、および県の施設ではないことを回答する。
回答プロセス
(Answering process)
『埼玉年鑑』『埼玉県法規集データベース』になし。
《Yahoo!Japan》で検索すると、新宿区市ヶ谷に「学生誘掖会」の建物あり。
《infoseek》で検索すると、渋沢栄一が寄付した学生寮「埼玉学生寮」と関係あることがわかる。
『熊谷人物事典』によると「明治35年3月15日創立。会頭に渋沢栄一が推挙。学生のために東京に寄宿舎を設けた。今日の育英会の嚆矢。」とあり。
『ハローページ 新宿区』に〈埼玉学生誘掖会〉あり。現在も存続していることと連絡先、および県の施設ではないことを回答する。

その後、『朝日新聞 2000.11.15 夕刊』に、渋沢栄一が中心となり作られた学生寮「埼玉学生誘掖会」が老朽化により来年春で廃寮になるとの記事が出ていた。

追記:あらためて検索すると、《weblio 辞書》の《総務省 公益法人データベース》に〈埼玉学生誘掖会〉のページがあり。所轄官庁は東京都教委。掲載データは平成20年11月15日現在。以下が名称と現住所。
財団法人埼玉学生誘掖会 サイタマガクセイユウエキカイ 東京都千代田区九段南3-9-11マートルコート麹町203。
(www.weblio.jp/content/ 2009/08/12最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育政策.教育制度.教育行財政  (373 9版)
団体  (060 9版)
参考資料
(Reference materials)
『熊谷人物事典』(日下部朝一郎 国書刊行会 1982)
キーワード
(Keywords)
育英事業-埼玉県
埼玉学生誘掖会(サイタマガクセイユウエキカイ)
財団法人-公益法人-団体
渋沢 栄一(シブサワ エイイチ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例-参考資料-熊谷人物事典-解決
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000018358解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ