このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230244
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20170801-03
事例作成日
(Creation date)
2017年08月01日登録日時
(Registration date)
2018年02月09日 13時13分更新日時
(Last update)
2018年02月09日 13時13分
質問
(Question)
メキシコの博物館にあるという、「太陽の石」の写真が見たい。
回答
(Answer)
「太陽の石」をキーワードに中央図書館の蔵書を検索したが該当資料なし。

「メキシコ」「博物館」のキーワードで掛け合わせ検索をし、『世界の博物館5 メキシコ国立人類学博物館』(講談社 1978) を確認したところ、「太陽の暦石」の名でp.92-93に写真および解説があった。

「太陽の石」は直径約3.6m、重さ約24トンの円板で、またの名をアステカの暦といい、太陽の民族アステカの宇宙観と世界観を円板の中に集約しており、アステカ文化のシンボルともいえるとの記載がある。そこに彫刻されている文様についての解説も掲載されている。

『NHK大英博物館6 マヤとアステカ・太陽帝国の興亡』p.125-127には、博物館の中でこの石造物が展示されている様子のほか、「太陽の石」が壁に飾られていたといわれるアステカの都テノチティトランの大神殿跡の全景を示す写真があった。

その他に、『図説メキシコ』(宮本雅弘/編・写真 河出書房新社 2001)p.122、『アステカ・マヤ・インカ文明事典』(あすなろ書房 2007)p.41、『マヤ・アステカ 太陽の文明』(吉村作治/著 平凡社 1998)p.86、『インカ・マヤ・アステカ展』(NHK 2007)p.143にも写真が掲載されている事が確認できた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
博物館  (069 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000230244解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!