このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149439
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
NDL130822112903
事例作成日
(Creation date)
2013/8/30登録日時
(Registration date)
2014年02月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年02月20日 00時30分
質問
(Question)
所蔵の雑誌『Stahl und Eisen. 』(請求記号:Z53-J299)についてお尋ねします。

『Stahl und Eisen. 』56巻39号(1936年9月24日)に「Brandsma」という著者の論文は掲載されておりますでしょうか。該当する論文がありましたら、論題・掲載頁等をご教示ください。
よろしくお願いいたします。
回答
(Answer)
ご照会の件について回答します。

当館請求記号 Z53-J299
タイトル Stahl und Eisen.
出版事項 Dusseldorf : Verlag Stahleisen.
所蔵情報 3. Jahrg., Heft 1 (Jan. 1883) -

上記の雑誌は、国立国会図書館関西館で所蔵しています。
当該資料56(39)1936.9.24 を確認しましたが、「Brandsma」という著者の論文は掲載されていませんでした。


以下は、ご参考までにお伝えします。

Google( http://www.google.co.jp/) で「brandsma 1936 56 39」と検索したところ、次の論文がヒットしました。
財満鎮雄他「アルミニウム - 珪素系合金の正面切削に関する研究」(『精密機械』36(9)1970.9 pp.14-19【当館請求記号:Z16-466】)
( https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1933/36/428/36_428_602/_pdf)

上記論文中p.17に、
「Brandsmaが高速度鋼バイトの摩耗試験として提案した正面切削に関する次式」
という語句があり、その注として
「たとえば, J. R. J. van Dongen: Ermittlung der zululassigen Schnittgeschwindigkeit aus Plandrehversuchen,Stahl and Eisen, 56, 39 (1936) 1185.」(引用注:"and"は原文のママ)
の記述がありました。

『Stahl und Eisen』56(39)1936.9.24の該当ページを確認したところ、次の論文が掲載されており、その本文中に「W.F.Brandsma」という名前と、その注として「Metaalbewerking 2 (1935/36) S.541.」という書誌が掲載されていました。

論題 Ermittlung der zulassigen Schnittgeschwindigkeit aus Plandrehversuchen
著者 J. R. J. van Dongen

巻号・年月日 56(39)1936.9.24
ページ pp.1185-1187
(※該当の記載ページはp.1185)

インターネットの最終アクセス日は2013年8月26日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ語  (054 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000149439解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!