このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214561
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-17-002
事例作成日
(Creation date)
2017年04月07日登録日時
(Registration date)
2017年04月07日 16時26分更新日時
(Last update)
2017年04月15日 10時02分
質問
(Question)
昭和22年発行「アサヒグラフ」に「一万票争奪戦 -長野県飯田市にてー」という記事が掲載されているらしい。掲載号は何号か。飯田の大火は4月20日なので掲載日は4月27日以降だと推察される。この記事は、「昭和22年の第1回参議院選挙の際、飯田大火のために飯田市分の投票が翌週の衆議院選挙の日にやり直しとなり、全国区の当選の確定が飯田市の開票待ちになった」という事柄についての記事と思われる。県立長野図書館に該当号の所蔵があれば複写したい。
回答
(Answer)
「一萬票争奪戦 -長野縣飯田市にて-」という記事は「アサヒグラフ」1947年(昭和22年)5月15日 通常号 1187号 p4‐5に掲載がある。
掲載の文言を一部抜粋すると「四月二十日の大火で市街の七割五分を焼失した長野縣飯田市の衆議院のやり直し選挙は同市の一万九千余票獲得を目指す全國區候補の大量出陣で賑わった。~中略~黙々と焼けぼっくいや煉瓦を運ぶ市民に向って面々は「清き一票を何卒」としつこく投票日の二十五日の夕刻までがなり立てた~後略」とあり。
当館では昭和21・22年のアサヒグラフは全て欠本となっているので、原物からの複写はできない。「朝日新聞データベース 聞蔵Ⅱビジュアル」からの複写になる。
回答プロセス
(Answering process)
1 「朝日新聞データベース 聞蔵Ⅱビジュアル」で、調査年1947年-1947年 ・目次概要「飯田市」で検索。1187号(1947年 5月15日)p4-5に 「一萬票争奪戦 -長野縣飯田市にて-」という見出しで写真の掲載がある。「飯田大火のために飯田市分の投票が翌週の衆議院選挙の日にやり直しとなり、全国区の当選の確定が飯田市の開票待ちになった」という事柄の記事ということについて、そのままの記載は確認できなかったが、その時の様子が掲載された記事だった。
2 県立長野図書館で該当号の所蔵があるか確認したが、昭和21年・22年の「アサヒグラフ」については全て欠本のためデータベースからの複写を紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369)
議会  (314)
日本の雑誌  (051)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
飯田市ー火災
選挙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000214561解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!