このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164043
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001005403
事例作成日
(Creation date)
2014/10/10登録日時
(Registration date)
2014年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月05日 00時30分
質問
(Question)
雑誌の記事を探しております。

「藤岡信勝氏が、どこかの学園祭だったと記憶しているのですが、パネラーとして登壇し、自身の主張を学生だったかに論破され、「私は歴史学者ではなく、教育学者なので・・・」と逃げたエピソードについて、時間と場所、他の登壇者やその顛末などをお調べ願えませんでしょうか?
 確か、『週刊 金曜日』で、私は当時、知ったと思います。
 2000年代前半だったかもしれませんが、ここ数年のような近時でないことは確かです。
回答
(Answer)
オンラインデーターベース「magazineplus」から「藤岡信勝」で調査しましたところ次の記事が見つかりました。

「早稲田祭「糾弾集会」を許さない-そのとき教室は学園紛争さながらの無法地帯と化した。彼らも自虐史観の落とし子なのだ」藤岡信勝/著 『諸君!』29(文芸春秋 1997.1)【P05/22N】p.84~89 
p.84 「ところがさる十一月四日、早稲田大学の学園祭で行われた学生主催のシンポジウム、「戦後51年目の『史観』論叢を考える-近現代史の再構築とは何か?」の実体は、私の吊るし上げを狙った糾弾集会だった。講師として私を呼んでおきながら、私の話をろくに聞こうともせず、一方的に罵詈雑言を叫び立てる。こうした言論のルールを無視したやり方に私が屈することはないことを示すためにも、編集部の求めに応じて、ここにその経緯を明らかにしておきます。」の記述があり、シンポジウムの様子が記載されています。

「週刊 金曜日」については次の記事を確認しましたがお探しのエピソードに関する記述は見当たりませんでした。

「徹底追及「自由主義史観」(22)改めて藤岡信勝の詐術を暴く」
広瀬 信/著『金曜日』 5(25)(金曜日 1997.7.4)【P05/110N】p.22~25
「最初の教科書攻撃は「南京大虐殺」の犠牲者数だった」がサブタイトルです。

「徹底追及「自由主義史観」(14)藤岡信勝氏の教科書攻撃の詐術を暴く」
俵 義文/著『金曜日』 5(17)(金曜日 1997.5.9))【P05/110N】p.30~33
「教科書攻撃」に関する記事です。

「藤岡論理の非論理性を暴く--教育内容・方法論 (徹底追及「自由主義史観」) 」
小山 俊士/著『金曜日』 5(8)(金曜日 1997.2.28)【P05/110N】
p.26~29 リード部分は「~(略)教育内容・方法論」を気鋭の若手が検証する」となっています。

「真実こそが生む未来への確信 (自民党単独政権下で蠢動「自由主義史観」唱える妖怪たち) 」堀尾 輝久/著『金曜日』 5(4)(金曜日 1997.1.31)【P05/110N】
p.15~19「編集部インタビュー 真実こそが生む未来への確信」となっており、お探しの「エピソード」に関する記述は見当たりませんでした。

[事例作成日:2014年10月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
逐次刊行物  (050 8版)
参考資料
(Reference materials)
諸君 文芸春秋 29(1-2) (84-89)
週刊金曜日 金曜日 金曜日 5(13-24)<169-180> (30-33)
週刊金曜日 金曜日 金曜日 5(25-36)<181-192> (22-25)
週刊金曜日 金曜日 金曜日 5(1-12)<157-168> (15-19、26-29)
キーワード
(Keywords)
藤岡信勝(フジオカノブカツ)
自由主義史観(ジユウシュギシカン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000164043解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!