このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164042
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001005297
事例作成日
(Creation date)
2014/10/10登録日時
(Registration date)
2014年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月05日 00時30分
質問
(Question)
井上ひさしによると、司馬遼太郎はかなりの資料を集めて制作していたらしい。

とあるプログで
「サライ」平成16年21号には「司馬遼太郎」特集があり、井上ひさしの指摘に司馬の古書店街での“資料集め”の逸話がある。≪司馬遼太郎の資料蒐集の徹底さについては、多くの人が感嘆の声を上げている。神田の古書街からある日、ひとつのテーマの本がいっせいに消えるんです。どうしたのかと思うと、司馬先生が今度こういうテーマで書くからと各店に撒を飛ばして、資料がトラックで東大阪の司馬先生の家へ運ばれたあとなんです≫
とあるというが、
実際に、「サライ」には掲載されているのか?
回答
(Answer)
大阪府立図書館では『サライ』は所蔵しておりませんが、
当館の雑誌記事データベース、「MagazinePlus」で検索したところ
「大型特集・「日本の在り処」を探し続けた国民作家 司馬遼太郎を歩く」が
16巻(23)号 (2004.11.4)に掲載されていることがわかりました。
目次情報だけですので国立国会図書館に資料の確認を依頼しました。

記事名 「司馬遼太郎の手法 調べる」

国会図書館請求記号 Z24-1026
タイトル サライ
出版事項 東京 : 小学館
巻号年月 16(23) 通巻373号 2004.11.4※
掲載ページ pp.32-33(カラーページです)
※目次等には”Vol.16 No.21”と記載がありますが、増刊号の関係で国立国会図書館では23号とみなしています。

ブログでは平成16年21号となっていますが図書館等の書誌情報では23号と思われます。

[事例作成日:2014年10月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
逐次刊行物  (050 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
司馬遼太郎(シバリョウタロウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000164042解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ