このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206759
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2016-104
事例作成日
(Creation date)
2016年07月18日登録日時
(Registration date)
2017年01月19日 09時31分更新日時
(Last update)
2017年03月15日 14時13分
質問
(Question)
Windows XPのサポート終了をアナウンスしている時期に、東芝の社内ではWindows XPを使い続けていた、という内容の新聞記事を探している。
回答
(Answer)
東芝がWindows XPを使い続けていたという内容の記事は確認できなかったが、東電(東京電力)のWindows XP更新に関する記事を参考に紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
1 インターネットを調べる
《Google》( https://www.google.co.jp/  Google)を〈東芝 & XP & サポート期限〉等で調査するが、該当する情報なし。
 Windows Vistaの発売は2007年1月30日、XPのサポート終了は2014年4月9日であるので、この期間とそれ以降が検索対象と推測される。
2 新聞記事データベースを調べる
以下のデータベースを〈XPサポート終了〉〈XP & 東芝〉〈東芝 & Windows & XP〉〈東芝 & Windows〉等で検索するが該当記事なし。
《日経テレコン21》(日本経済新聞社)
《聞蔵Ⅱビジュアル》(朝日新聞社)検索対象期間〈1985-〉
《ヨミダス歴史館》(読売新聞社)検索対象期間〈1986-〉

東芝ではなく、東電(東京電力)に関する記事を確認する。
『読売新聞 2015/04/21 朝刊(38)』
「東電に「XP更新を」 検査院が異例の指摘」
 「東京電力が経費削減のため、2014年4月にサポート終了となった米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズXP」を搭載したパソコンを使い続けていた問題で、会計検査院が「セキュリティー上のリスクを考慮すれば、更新時期を繰り延べるべきではない」と指摘していたことが分かった。」とあり。
 2014年7月6日朝刊、2014年7月7日夕刊にも東電のXP更新に関する記事あり。

ウェブサイト・データベースの最終アクセスは2016年7月18日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
逐次刊行物  (050 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Windows XP
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000206759解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!