このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219661
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2017-006
事例作成日
(Creation date)
2017年1月31日登録日時
(Registration date)
2017年08月01日 15時04分更新日時
(Last update)
2017年08月05日 17時13分
質問
(Question)
夏目漱石の「中味と形式」という講演は、堺で明治44年8月におこなわれたらしいが、その時の様子がわかる資料はないか。
回答
(Answer)
「朝日講演集」p.11に以下の記述あり。
「第三回 堺有志の発起にて 十七日午後一時より、同地高等女学校講堂に開けリ、聴衆は定刻前より堂に満ち 遂に入場を拒絶するの盛況を呈したり、 代議士大西五一郎氏の開会の辞あり、最初に磯野秋渚氏は「近世の書学」、次に高原蟹堂氏は「樺太奇談」、最後に夏目漱石氏は「中味と形式」と題し、順次講演を了り 大西代議士閉会を告げ、散会したるは午後四時を過ぎたり。」
回答プロセス
(Answering process)
「中味と形式」の講演録は、「漱石全集 第11巻」のp.344~365所収。そこに「明治44年8月堺において述」とある。「夏目漱石辞典」p.240の「中味と形式」の項によれば、「明治44年(1911)夏、大阪朝日新聞の依頼により関西・中国地方で行われた連続講演会の中の三回目。8月17日、堺で講演された」とある。同書により、単行書初出は「朝日講演集」と判明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般論文集.一般講演集  (040 8版)
日本  (281 8版)
参考資料
(Reference materials)
朝日新聞社. 朝日講演集 第1輯. 朝日新聞, 1911.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001836707-00
夏目漱石 著 , 夏目, 漱石, 1867-1916. 漱石全集 第11巻 (評論・雑篇). 岩波書店, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001764793-00
平岡敏夫, 山形和美, 影山恒男 編 , 平岡, 敏夫, 1930- , 山形, 和美, 1934- , 影山, 恒男, 1944-. 夏目漱石事典. 勉誠出版, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002936212-00 , ISBN 4585060162
キーワード
(Keywords)
夏目漱石
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219661解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ