このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210834
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16122814383685
事例作成日
(Creation date)
2016/12/2登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
手紙の最後に「臘八」という言葉があった。人の名前ではなさそうだが、どういう意味か。
回答
(Answer)
まず、①日本国語大辞典を調べると、「臘八」という項目があり、「陰暦一二月八日の称。釈尊成道の日として臘八会を行なう。」とあった。
次に②広説仏教語大辞典下巻を見たところ、「臘八」の項目に「「ろうはつ」ともよむ。臘月八日の略。陰暦にいう釈尊成道の日(十二月八日)をいい(後略)」とあった。③岩波仏教辞典では「(ろうはつ)とも.宋の呉自牧『夢粱録』7に「十二月八日、寺院これを臘八と謂う」とあり、釈尊の成道(じょうどう)の日をいう.」とあった。
そこで、当館所蔵の夢粱録1を確認したところ、巻7ではなく巻6のなかの十二月の項に「この月の八日を寺院では臘八と称する。」とあった。
また、節句や祭日など特定の日に行われる行事を落款に記すことによって、いつその書を書いたのかをあらわすことができることから、⑤落款のてびきでは「主な節句や祭日」の名称の一覧に、十二月八日が臘八であることが記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (031 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『日本国語大辞典 第13巻』 小学館,2002,1421p. 参照はp.1152.
② 中村元『広説仏教語大辞典 下巻』東京書籍,2001,1201~1785p,参照は1759~1760p.
③ 中村元『岩波仏教辞典』岩波書店,2002,1246p,参照は1066p.
④ 呉自牧『夢粱録1』,平凡社,2000,352p,参照は283p.
⑤ 細谷恵志『落款のてびき』,二玄社,2002,133p,参照は53p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016122814371483685
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210834解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!