このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175868
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-227
事例作成日
(Creation date)
2015年04月17日登録日時
(Registration date)
2015年06月14日 11時30分更新日時
(Last update)
2015年06月27日 12時13分
質問
(Question)
「われに自由を与えよ、さもなくば死を与えよ」とは、誰の言葉か。
回答
(Answer)
アメリカの政治家パトリック・ヘンリーが1775年にバージニア州で行った演説の結びの言葉。
 
以下の資料を紹介。

『世界の故事名言ことわざ』
⇒p208
『日本大百科全書 21』
⇒p250「ヘンリー Patrick Henry」
『大辞泉 下巻』
⇒p3298 「ヘンリー Patrick Henry」
『アメリカ史「読む」年表事典』
⇒p391「1775年3月23日」
パトリック・ヘンリー、ヴァージニア植民地協議会で演説の記述あり。
『アメリカを動かした演説』
⇒p.45~57「パトリック・ヘンリー 自由を、さもなくば死を!」
演説内容が英文と対訳で記載。
回答プロセス
(Answering process)
・国立国会図書館サーチで「われに自由を」の語を使用して検索。ヒットした資料「世界名演説集」の目次から、パトリック・ヘンリーの言葉と確認。
・百科事典・辞典類で「パトリック・ヘンリー」を調査。米国独立革命の指導者であると確認。
・質問者からのアメリカの独立戦争に関する言葉らしいという情報から、アメリカの歴史資料も調査。
・名言集資料を通覧。
・レファレンス協同データベース(伊万里市民-043-2)『「我に自由か。しからずんば死を」(「Liberty Speech」1775年 バージニア議会)アメリカ独立戦争の時に誰かが言った言葉だがその背景を知りたい』を参照。
事前調査事項
(Preliminary research)
アメリカの独立戦争に関する言葉である。
NDC
百科事典  (030 9版)
政治史.事情  (312 9版)
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界の故事名言ことわざ 総解説』江川 卓∥[ほか]著 自由国民社∥出版 2013年, ISBN 9784426115968 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024935332-00 )
『日本大百科全書 21』小学館∥出版 1988年, ISBN 4095260211 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001910618-00 )
『大辞泉 下巻』松村 明∥監修 小学館大辞泉編集部∥編集 小学館∥出版 2012年, ISBN 9784095012131 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I044645318-00 )
『アメリカ史「読む」年表事典 1』中村 甚五郎∥著 原書房∥出版 2010年, ISBN 9784562046423 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011036501-00 )
『アメリカを動かした演説』柴田 裕之・今泉 真紀∥訳 松本 茂∥監修 玉川大学出版部∥出版 2010年, ISBN 9784472302985 ( http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010912992-00 )
キーワード
(Keywords)
われに自由を
アメリカ
独立戦争
演説
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000175868解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!