このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000239652
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-40-2018-004
事例作成日
(Creation date)
2017年09月19日登録日時
(Registration date)
2018年07月27日 19時35分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 11時44分
質問
(Question)
甥の子どもは何と呼ぶか知りたい。
回答
(Answer)
男の子の場合「又甥(またおい)」、女の子の場合「又姪(まためい)」、または男女の別なく「姪孫(てっそん)」と呼ぶ。さらに「甥孫(おいまご)」とも呼ぶことがある。
回答プロセス
(Answering process)
まず百科事典で調べた。
『世界大百科事典 4巻』(平凡社 2006)のp8に「おい・めい」の項目があるが、その子についての記述がなかった。
『世界大百科事典 14巻』(平凡社 2006)のp390「親族名称」の項に、日本古代の親族名称として甥姪の子をムラコヲヒ、ムマコメヒと呼んだとの記述があるが、現代の名称については記述がなかった。

次に当館の有料データーベースJapan Knowledge 全文検索で「甥の子」で調べたところ、デジタル大辞泉に「又甥」の項目があり、「甥の子」と記述があること、日本国語大辞典に「甥孫」「又甥」の項目があり、それぞれ「甥の子」と記述があり、また、又甥(またおい)の項目には、「姪孫(てっそん)」との記述もあることがわかった。(最終確認2018.7.27)

次に、Japan Knowledgeで判明した語について、当館所蔵の辞典を確認した。
(1)『日本国語大辞典 第2巻』(小学館 2001.2)p827 に「甥孫」の項目あり。
(2)『日本国語大辞典 第9巻』(小学館 2001.2)p668に「姪孫」の項目あり。
(3)『日本国語大辞典 第12巻』(小学館 2001.2)p412に「又甥」の項目あり。
(4)『大辞泉』(松村明/監修 小学館 2012.11)p3423に「又甥」の項目あり。

さらに(5)『広辞苑 〔2〕 第七版』(新村出/編 岩波書店 2018.1)を確認したところ、p2002に「姪孫」、p2759に「又甥」の項目があり、前者は「(「姪」は男女両方をいう)兄弟姉妹の孫。姪・甥の子。」、後者は「甥・姪の息子。姪孫。」との記述があった。

また、当館の検索機で、キーワード「家系図」で検索し、下記の図書に詳しい一覧表を見つけた。
(6)『なぜいま家系図を作るべきなのか?』(岩本卓也/監修 枻出版社 2013.4)のp30の「親類の呼び名と親等が分かる一覧表」に二代卑属、4親等の兄弟姉妹の男の孫を「又甥(姪孫)」、兄弟姉妹の女の孫を「又姪(姪孫)」と呼ぶことが記されている。

「又姪」について、(5)p2760に「甥・姪の娘。姪孫。」との記述があることを確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 10版)
百科事典  (030 10版)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第2巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002966612-00 , ISBN 4095210028
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第9巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003029320-00 , ISBN 4095210095
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第12巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003052601-00 , ISBN 4095210125
松村明 監修 , 小学館大辞泉編集部 編 , 松村, 明, 1916-2001 , 小学館. 大辞泉 第2版. 小学館, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024006775-00
新村出 編 , 新村/, 出. 広辞苑 た-ん 第7版 机上版. 岩波書店, 2018.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I081432017-00
岩本卓也 監修 , 岩本, 卓也. なぜいま家系図を作るべきなのか? : 家系図の描き方と先祖をたどるための手引き. 枻出版社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024317725-00 , ISBN 9784777926633
キーワード
(Keywords)
親族
甥(おい)
家系図
又甥(またおい)
甥孫(おいまご)
又姪(まためい)
姪孫(てっそん)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
レファレンス協同データベースに同様の事例あり
神戸市立中央図書館2016.8.10「姪や甥の子どもを何と呼ぶか。」(最終確認2018.7.27)
北九州市市立図書館2014.12.6「兄弟姉妹の孫は何と呼ぶのか。」(最終確認2018.7.27)
岡崎市立中央図書館2013.12.21「おばの人からみると、おいの子どもは何と呼ぶのか」(最終確認2018.7.27)
香川県立図書館2004.10.29「甥と姪の子どもを何と呼ぶか」(最終確認2018.7.27)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000239652解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!