このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086577
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
12741
事例作成日
(Creation date)
2011/5/21登録日時
(Registration date)
2011年05月24日 11時34分更新日時
(Last update)
2017年10月02日 16時27分
質問
(Question)
スプーンやフォークの歴史について書いている本は?
回答
(Answer)
・食具 ものと人間の文化史 山内昶/著 法政大学出版局 2000.10 (38380/Y10/2 一般資料)
  ※p.123-160「スプーンの歴史」
    p.179-200「フォークの歴史」 

・テーブルコーディネート&おもてなし事典 プロトコール流 佐藤薫子/編著 優しい食卓 2007.9 (5968/S4/ 一般資料 貸出禁止)
  ※p.123「スプーン」、p.202-203「フォーク」あり。
   なお、フォークの項には「コラム フォークの歴史」があり、詳しく説明されている。

・世界たべもの起源事典 岡田哲/編 東京堂出版 2005.4 (38380/O13/7  参考資料  貸出禁止)
  ※p.181-182「スプーン」、p.336「フォーク」あり。
    また、関連項目として、
     p.258-260「ナイフ食」あり。

・食の器の事典 荻野文彦/編著 柴田書店 2005.6(5969/O3/  参考資料  貸出禁止)
  ※p.251-252「6.カトラリーの歴史」に「スプーン」、「フォーク」の項が含まれる。

・身近なモノ事始め事典 三浦基弘/著 東京堂出版 2010.9(0314/M1/  一般資料)
  日販マーク内容紹介:牛乳パックやしゃもじ、スプーン、ねじ、自転車、缶詰…。身近なモノの始まりとその歴史、デザインや機能の進化、そこにある技術的な発想などを、工学的な視点も交えて、わかりやすく解説したモノの文化誌。
  ※p.60-62「スプーン、匙、散蓮華」あり。

・フォークの歯はなぜ四本になったか 実用品の進化論 ヘンリー・ペトロスキー/著 平凡社 1995.11 581.7
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383)
食品.料理  (596)
日本語  (031)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
食生活-歴史-辞典
食器-辞典
事物起源
カトラリー(Cutlery):刃物類、食卓用のナイフ・フォーク・スプーンなどのこと。
テーブルセッティング-辞典
食事作法-辞典
製品開発
工業デザイン
発明
デザイン(工業)-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000086577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!