このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184915
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15093018177284
事例作成日
(Creation date)
2015/9/25登録日時
(Registration date)
2015年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
長崎の原爆を描いた小学校高学年向きよみものがあるか。
回答
(Answer)
①『子どもたちへ原爆を語りつぐ本-総集版2015-』に、広島市こども図書館が所蔵する広島・長崎の原爆に関する図書688点を掲載。長崎に関するものは〈長〉、対象は「小高~(小学校高学年から)」などの記載あり。フィクションで、おおえひで作の『八月がくるたびに』ほかを内容紹介文つきで掲載している。利用しやすい一冊。
②『教科書に書かれなかった戦争18 子どもの本から「戦争とアジア」がみえる』の3章は原爆をテーマにした子どもの本のガイドで、対象を「小学校高学年以上」など記し、内容紹介している。文章から長崎に関するものを確認できる。
③『原爆児童文学を読む』には、『八月がくるたびに』の詳細な作品解説がある。巻末の「原爆関係児童図書リスト」フィクション(p185-199)には、長崎か広島や、対象年齢にはふれていない。
④⑤『きみには関係ないことか 戦争と平和を考えるブックリスト』’03-‘10年は、第2章に核兵器の時代は広島・長崎から始まった(p70-75)、’97-‘03年は、第2章に被爆国からの伝言(p65-69)として、多少掲載がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
選定図書目録.参考図書目録  (028 9版)
参考資料
(Reference materials)
『子どもたちへ原爆を語りつぐ本-総集版2015-』広島 広島市こども図書館,2015,140,35p.『教科書に書かれなかった戦争18 子どもの本から「戦争とアジア」がみえる』 梨の木舎,1994,215,24p. 参照はp.93-122.
水田九八郎『原爆児童文学を読む』 三一書房,1995,217p. 参照はp.185-199.
『きみには関係ないことか 戦争と平和を考えるブックリスト’03-’10』京都 かもがわ出版,2011,127p. 参照はp.70-75.
『きみには関係ないことか 戦争と平和を考えるブックリスト’97-’03』京都 かもがわ出版,2004,118p. 参照はp.65-69.
キーワード
(Keywords)
原爆
児童文学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015093018193777284
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000184915解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ