このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105646
提供館
(Library)
凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー (4310008)管理番号
(Control number)
PML20100423-01
事例作成日
(Creation date)
2010年04月23日登録日時
(Registration date)
2012年05月08日 17時14分更新日時
(Last update)
2014年12月14日 10時53分
質問
(Question)
プライベートプレスやリトルプレスなどの自主制作の本を個人で流通の経路に乗せる方法について。
学生なので、調べ方も併せて知りたい。
回答
(Answer)
渡辺勝利『[考察]日本の自費出版』(東京経済、2004)
 「第2章 売る自費出版、売らない自費出版」に流通についても記載あり。

 ただし、2010年現在ではもっと新しい情報もあると思われるので、問い合わせ先や調べ方として下記を紹介。

【図書館】自費出版図書館、所属大学の図書館、公立図書館、国立国会図書館などでOPACまたはレファレンス利用
【インターネット】 A〔自費出版、個人出版、リトルプレス、プライベートプレス〕 ×〔書店or流通or販売orオンライン書店〕 等をキーワードにしてサーチエンジンで検索。
  →「お手軽書店流通」  http://www.otegarushuppan.com/distribution/   や amazon.com
 等がヒット。ただし、宣伝文句を鵜呑みにせず、条件等をきちんと確認すること。

【関連団体】『自費出版年鑑』等に自費出版関連団体掲載、社団法人日本出版取次協会
※【ISBNの取得】日本図書コード管理センター  http://www.isbn-center.jp/regist/index.html
回答プロセス
(Answering process)
書籍の販売に関しては、基本的に専門外なので資料も少ないが、一応まずは自館OPACで検索
 →『デザインの現場』第26巻167号(2009年10月)の記事がヒットしたものの、記事内具体的な記載は無し。
 『自費出版年鑑』
 渡辺勝利『[考察]日本の自費出版』(東京経済、2004)

 当館所蔵の「自費出版」関連の本は殆どが、本が出来上がるまでについての記述で、その後の販売については書かれていない。

NDL-OPAC 具体的な方法はヒットなし。自費出版・個人出版関連本を再度検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
特になし。
NDC
出版  (023 9版)
図書の販売  (024 9版)
参考資料
(Reference materials)
『自費出版年鑑2007』 NPO法人日本自費出版ネットワーク企画・編集 サンライズ出版
渡辺勝利 著 , 渡辺, 勝利, 1942-. 「考察」日本の自費出版. 東京経済, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007362257-00 , ISBN 4806407291 (S052.64 W46)
キーワード
(Keywords)
自費出版
個人出版
書店流通
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
アート系の書店などで直接交渉して置いて貰っている例は何例か知っているが、今回の質問はもっと広く一般的に、ということだったので、書店へのアプローチは省いた。ただし、アプローチ先に「日本書店商業組合連合会」を加えても良かったかもしれない。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000105646解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ