このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099183
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M11112515511721
事例作成日
(Creation date)
2011/08/10登録日時
(Registration date)
2012年01月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
蔵書印の作り方や解説、写真などのある資料が見たい。
回答
(Answer)
蔵書印の解説については、資料①『日本の蔵書印』のp.3-10に「蔵書印と文化」,p.68-106には「蔵書印の形態と書体」「蔵書印の肉色」「蔵書印の印材」「蔵書印の位置」「蔵書印の鑑定」などの内容で記されている。
蔵書印の作り方は、資料②『篆刻の芸術』に「篆刻の基本」「篆刻作業のプロセス」の項目で解説されている。
実物の図版は、資料③『蔵書名印譜』,資料①『日本の蔵書印』,資料④『内閣文庫蔵書印譜』,資料⑤『人と蔵書と蔵書印』などに「私印(公家、武家、学者など)」「公印(神社、寺、藩)」が掲載されている。
他に、資料⑥『日本書誌学大系』22、24、41、70、79巻に、近世・近代の蔵書印譜が多数収録されている。
また、国立国会図書館電子展示会にあるコンテンツ「蔵書印の世界」には印影や人物解説など詳細情報がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書の販売  (024 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①小野則秋『日本の蔵書印』京都 臨川書店,1979,231,8p.図版18枚 参照はp.3-10, p.68-106.
資料②樋田直人『篆刻の芸術』 小学館,1988,246p. 参照はp.214-232.
資料③朝倉治彦編『蔵書名印譜』京都 臨川書店,1977,240p.
資料④『内閣文庫蔵書印譜』 内閣文庫,1969,147,8p.
資料⑤国立国会図書館編『人と蔵書と蔵書印』 雄松堂出版,2002,331p.
資料⑥『日本書誌学大系』 青裳堂書店,1982~2001,22、24、41、70、79巻
『国立国会図書館電子展示会「蔵書印の世界」URLは「回答情報源へのリンク」欄参照
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2011112515585511721
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000099183解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ