このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000183000
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
18130
事例作成日
(Creation date)
2015年10月28日登録日時
(Registration date)
2015年10月28日 13時31分更新日時
(Last update)
2017年01月25日 15時42分
質問
(Question)
①昭和20年代の小学生がどんな本を読んでいたかなどを調べたい。②戦後出版された「シャーロック・ホームズ」にはどんなものがあるか?③ペーパーバックの本はいつからあるのか?
回答
(Answer)
①次のような図書が参考になると思われる。

・子どもの本と読書の事典 日本子どもの本研究会/編 岩崎書店 1983.4
  ※巻末に年表あり。年毎に代表的な児童文学作品が数点づつ紹介されている。

・戦後児童文学の50年 日本児童文学者協会/編 文渓堂 1996.8
  ※巻末に年表あり。年毎に代表的な児童文学作品が紹介されている。

・戦後出版史 昭和の雑誌・作家・編集者,戦後出版界40年の興亡史 塩澤実信/著,小田光雄/編 論創社 2010.12

②NDLOPACで1945年以降のものを検索。

  月曜書房の「シャーロック・ホームズ全集」が1951年から、岩波文庫の「シャーロックホームズの冒険」が1952年に出版されている、といったことが確認できる。

③「最新図書館用語大辞典」に「ペーパーバックス」の項あり。1935年の「ペンギンブックス」がペーパーバックスの始まりだといわれている、といった内容あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
読書.読書法  (019)
児童文学研究  (909)
出版  (023)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
児童図書
読書指導
児童文学-日本-歴史-昭和時代(1945年以後)
出版-日本-歴史-昭和時代(1945年以後)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000183000解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ