このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237302
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2018-025
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年06月16日 18時00分更新日時
(Last update)
2018年08月30日 15時51分
質問
(Question)
夏目漱石の作品の装丁画・挿絵、漱石自身の自筆が見たい
回答
(Answer)
『名作挿絵全集1 明治篇』(1980 平凡社)
『文豪・夏目漱石』(2007 朝日新聞社)
『夏目漱石展』(2001 山梨県立文学館)
など(中図書館)
回答プロセス
(Answering process)
漱石作品の挿絵、装幀は、『夏目漱石辞典』(東京堂出版S57)によると、
p.6 浅井忠(1856-1907)、『吾輩は猫である』中・下巻挿絵各三図を描く。
p.143 橋口五葉(1880-1921)、『吾輩は猫である』を『ホトトギス』に連載中から挿画を担当。『吾輩ハ猫デアル』以後、単行本の装幀はほとんどその手になり、扉画や挿画も描く。
p.133 中村不折(1866-1943)、『吾輩ハ猫デアル』の本文中挿画6図、『漾虚集』の7短編に挿画各1図、計7図を描く。
『装丁探索』(2003 平凡社) p.8~ 橋口五葉と漱石のかかわりが記載されている。

挿絵が見られるものとしては
『名作挿絵全集1 明治篇』(1980 平凡社)p.62浅井忠、p.66 中村不折、p.84 橋口五葉がある。また、p.88,136名取春仙の項目では、漱石との関わりが記述されているほか『三四郎』の挿絵も掲載。

自筆が見られるものとしては、
『文豪・夏目漱石』(2007 朝日新聞社)
『夏目漱石展』(2001 山梨県立文学館) 書簡、原稿など多数掲載されている。

装丁については
『日本の名随筆 別巻87 装丁』(1998 作品社 ) p.19~、原弘「漱石本の装幀」で特に橋口五葉の装丁について述べられているほか、p.17~津田青楓「装幀の話」では、自身が手掛けた漱石作品の装丁について言及している。
『装丁道場』(2010 グラフィック社) p.206~は、祖父江慎による漱石作品の文字組・ブックデザインの解説があり、詳しい。
『文豪の装丁』(2008日本放送出版協会)p.26~漱石と装丁とのかかわりについて記載あり。
『橋口五葉』(2015 東京美術)は、挿絵、装丁両方について、豊富な図版でわかりやすい。
『別冊太陽 本の美』(1986 平凡社) p.26橋口五葉、p.30津田青楓それぞれ図版あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
写本.刊本.造本  (022 8版)
漫画.挿絵.児童画  (726 8版)
参考資料
(Reference materials)
古川久 編 , 古川, 久, 1909-1994. 夏目漱石辞典. 東京堂出版, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001644799-00
名作挿絵全集
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000237302解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!