このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000185881
提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
相-150013
事例作成日
(Creation date)
2015年11月08日登録日時
(Registration date)
2015年12月17日 16時17分更新日時
(Last update)
2015年12月17日 16時17分
質問
(Question)
『古事類苑 文学部二』<031.2/1/31 常置>(10093235)
文學部二十九 足利學校(1111頁)に「〔榊原家所藏文書 乾〕野州足利學校置五經疏本條目」からの引用が掲載されているが、原資料を確認したい。
回答
(Answer)
東京大学史料編纂所所蔵の『榊原家所蔵文書』の中に、「野州足利學校置五經疏本條目」
は所収されています。
東京大学史料編纂所のwebページ( https://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
のデータベース選択ページ( http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller )で
「所蔵史料目録データベース」を選択し、「榊原家」と検索すると『榊原家所蔵文書』がヒットします。原蔵者は内閣記録課(東京市麹町区)です。
謄写本が「イメージ」画面で閲覧できます。(tifファイル)
「榊原家所藏文書 乾」0410.tif~0411.tifに『野州足利學校置五經疏本條目』が所収されています。

『足利学校の研究』川瀬一馬著 講談社 1974 <372.1/76A>(11104031)
「第二節 上杉憲実の学校建設」 p23 上杉憲実が五經疏本を足利学校に納めたというこの状にかんして、「原文も伝写も今は学校に伝存せず、榊原家文書所収中に残存していたものが古事類苑に所印されている。」との記載がありました。
回答プロセス
(Answering process)
①「国書総目録」「群書類聚」などを調査するが見つからず。
②インターネットで「榊原家  文書」を検索。
上越市立高田図書館所蔵の「榊原家文書」、大倉精神文化研究所所蔵の「榊原家文庫」、東京大学史料編纂所所蔵等がヒット
③国立国会図書館デジタル化資料参加館送信サービスの
『市立高田図書館郷土史料目録』「榊原家文書 」の項目を確認したが、上記の書名は見当たらなかった。
④東京大学史料編纂所の「所蔵史料目録データベース」で検索してみる。「榊原家」で検索するとヒットした中に、「榊原家所蔵文書」があり。確認すると『野州足利學校置五經疏本條目』が所収されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372 9版)
写本.刊本.造本  (022 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
古文書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000185881解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ