このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156027
提供館
(Library)
凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー (4310008)管理番号
(Control number)
PML20140712-01
事例作成日
(Creation date)
2014年07月12日登録日時
(Registration date)
2014年07月12日 16時42分更新日時
(Last update)
2017年04月06日 15時38分
質問
(Question)
本の各部についた名称、「のど」や「天」「地」「小口」「つめ」などの由来が知りたい。
回答
(Answer)
当館の所蔵資料の書誌学の資料を中心に調査したが、残念ながら由来についての記述が書かれたものは、
現段階では見つけられず。

単語単語の意味

・【天地】
『大漢和辞典』 【天地】
⑥ うへした。上下。又、物の頂と底。

と、あるように、上下の意味で「天地」を使っているものと考えられる。

・【喉】
『日本国語大辞典』 のど【喉・咽・阬】
④書物の各ページの背に近い部分。また、とじ目の余白。新聞のページの境の余白部分。
*新しい言葉の字引(1918)
「のど 新聞の普通欄外。即ち二つに折った折り目になってゐる細い欄で、
天気予報その他の小件が掲げてある場所」
   →当館、『新しい言葉の字引』が未所蔵のため、確認が出来ず。
  
   長澤規矩也『和漢書の印刷とその歴史』(吉川弘文館 1952年)
     第三章 版本各部分の稱呼 p.38 に「左右欄外のとぢ目に近き部分をのどといふは版本・冩本を通じての稱なり」の記述あり。
     また、匡郭に関して、天地に関して天頭・地脚、という記述もあり
    ただし、由来は無し

・【つめ】
  「つめ」という語は、本の部分の名称一覧では通常出てこないし、図書館学や書誌学関係の辞書類にも載っていないが、
 印刷や製本の事典類に「爪掛け(爪掛け見出し、切り込みインデックス、など)」という語があったので、この語の略と考えて調査。

  『製本用語事典』【爪掛け(切り込みインデックス)】thumb index
   「本文内容を本を開く小口側から検索しやすくするために、小口の一部を半球形・船底形・弾状に切り込み、
    指先をかけやすくしてある。この切込みを「つめかけ」といい、(後略)」

  『The bookman's glossary 書物語辞典』 【thumb index】爪(指)かけ見出し.拇指かけ見出し.
    書物の前小口に半月形指かけを打ち抜いて見出しを容易にしたもの

当館所蔵の資料で、まさに爪の形(半円形)の切り込みがついている資料は確認。(写真参照)


現段階での調査をまとめると
天地・小口・つめは、製本独自の用語としてではなく、普段使われていた言葉を使っているものと思われる。

ただ、「のど」については、何故「のど」であるのかが判然としない。
中国語だけではなく、英語・ドイツ語でも「のど」とは言わないことから
日本独自の呼称ではあるようだ。

ほか、当館のブックデザイン展担当の学芸員の話として、
「本を人体に見立てている」という話を聞いた覚えがある、と言うものがあったが、文献的裏づけは取れていない。
回答プロセス
(Answering process)
製本関係の本が既知文献としてあったので、書誌学関係の方を中心的に当たっていく。

【小口】に関して、
 先方より、岩崎博『手づくり製本術 自装本を楽しむ』(雄鶏社 1994年)
p.22 本の名称と構造を知る 
「本の上下を「天」と「地」と言い、背の反対側を「小口」と呼んでいる。
これは材料やものの切り口を小口というところから、紙を折り、
  綴じた本の不揃いや袋状の所を化粧立ちにしたことから、小口と呼ばれている』 との情報を得る。
 当館で調査した限りでは、これ以外のものは出なかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
『手製本を楽しむ』栃折 久美子/著 大月書店 1984.12
『手づくりの本』天木 佐代子/著 美術出版社 1979.11
『いちばんわかる手製本レッスン』 スタジオタッククリエイティブ 2012.5
『私だけの一冊を作る』田中 淑恵/著 文化出版局 2004.7
『えほんをつくる』栃折 久美子/著 大月書店 1983.9
『編集 印刷 デザイン用語辞典』関 善造/著 誠文堂新光社 1980.12 
『印刷と紙』美術出版社 2010.6 
『出版文化と印刷』横山 和雄/著 出版ニュース社 1992.10
『書籍と印刷の話』田中 薫/著 燃焼社 2000.3
『出版事典』布川 角左衛門/[ほか]編集 出版ニュース社 1971.12
 →図書館で確認したが該当記述がなかった。
NDC
写本.刊本.造本  (022 9版)
参考資料
(Reference materials)
諸橋轍次[著]. 大漢和辞典. 大修館書店,
日本国語大辞典第二版編集委員会 , 小学館国語辞典編集部 , 北原, 保雄 , 日本国語大辞典第二版編集委員会 , 小学館国語辞典編集部 , 北原, 保雄. 日本国語大辞典 第8巻. 小学館, 2000.
日本製本紙工新聞社 編 , 日本製本紙工新聞社. 製本用語事典. 日本製本紙工新聞社, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002662201-00  (S840.3 Ni)
長沢, 規矩也, 1902-1980 , 長沢規矩也 著. 和漢書の印刷とその歴史. 吉川弘文館, 1952.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001292217-00  (S310 N22)
八木佐吉 編著. 書物語辞典 英(独・仏・羅) 和 和文索引. 八木佐吉, 1980-04.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000302396-00  (S803 Y15)
キーワード
(Keywords)
造本
本の名称
のど
小口
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000156027解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
関連ファイル
(Related Files)

爪掛けインデックス
爪掛けインデックス

爪掛けインデックス 2
爪掛けインデックス 2
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ