このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000073223
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006496
事例作成日
(Creation date)
2010年06月10日登録日時
(Registration date)
2010年11月07日 11時06分更新日時
(Last update)
2010年12月11日 09時40分
質問
(Question)
青洲文庫(せいしゅうぶんこ)に関する資料があるか。
回答
(Answer)
青洲文庫は、山梨県西八代郡市川大門町(現在の市川三郷町)の紙問屋・渡辺寿(1803-1875)、信(まこと 1840-1911)、沢次郎(1870-1941)の3代にわたって収集した和書、漢籍などのコレクション。明治20年代に私立図書館として開館したが、昭和2(1927)年に関東大震災で焼失した東京帝国大学図書館が購入し、現在は東京大学附属図書館が所蔵している。「青洲」は信の号である。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年)に「青州文庫」「渡辺信」の項目あり。

2.自館システムで「セイシュウブンコ」で検索すると、次の資料がヒット。
・『青州文庫古板書目』(渡辺信/編 渡辺信 1905年)
・『萩苑草舎の主人:青洲文庫と渡辺陸三』(渡辺まさ子編・発行 1985年)
・『素封家渡邉青洲の書画・遺品展図録:青洲文庫東京大学譲渡八十年記念』(中込龢編集・発行 2004年)→p53に参考文献の記載あり。

3.自館システムで件名「渡辺青洲」で検索すると次の資料がヒット。青洲文庫についての記述あり。
・『郷土史にかがやく人々』第8集(青少年のための山梨県民会議編・発行 1975年)
・雑誌「峡南の郷土」第26集 (峡南郷土研究会 1986年3月)

4.『市川大門町誌』(市川大門町誌刊行委員会編・発行 1967年)を調査すると、第2章「学校教育」第4節「施設及び事績」に「青洲文庫」の項目がある。

5.インターネットの検索エンジンで「青洲文庫」を検索すると、東京大学附属図書館で行った「東京大学総合図書館の漢籍とその旧蔵者たち」(開催期間:平成7年10月23日11月17日)がヒット( http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/tenjikai/tenjikai95/bnk/seishu.html ※20010.11.7確認)。若干の説明と伊藤博文の揮毫による「青洲文庫」の扁額や資料の写真の掲載がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
専門図書館  (018 9版)
参考資料
(Reference materials)
『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年) (p531-532、p1066)
『萩苑草舎の主人:青洲文庫と渡辺陸三』(渡辺まさ子編・発行 1985年) (口絵1-2,本文p6-90)
「峡南の郷土」第26集 (峡南郷土研究会 1986年3月) (p36-37)
『青州文庫古板書目』(渡辺信/編 渡辺信 1905年) (1冊)
『市川大門町誌』(市川大門町誌刊行委員会編・発行 1967年) (p361-362)
『郷土史にかがやく人々』第8集(青少年のための山梨県民会議編・発行 1975年) (p31-34)
『素封家渡邉青洲の書画・遺品展図録:青洲文庫東京大学譲渡八十年記念』(中込龢編集・発行 2004年) (p48)
東京大学附属図書館webサイト( http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/tenjikai/tenjikai95/bnk/seishu.html ※20010.11.7確認)
キーワード
(Keywords)
青州文庫
渡邉青洲
文庫
市川三郷町
東京大学附属図書館
山梨県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土(総記)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000073223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!