このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000185409
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2015-10-001
事例作成日
(Creation date)
2015/10/2登録日時
(Registration date)
2015年12月10日 10時15分更新日時
(Last update)
2016年03月17日 14時19分
質問
(Question)
中学校の授業で「ポスターセッション」を行う場合の参考になる資料はないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料から以下のものを提供。

【資料1】『小学生のための表現力アップ教室 2 3・4年生の話し方教室』(小峰書店)
p26-35 「ポスターセッションで伝えよう!」
テーマの決定から発表までの流れと進め方のポイントが書かれている。小学生向けだが指導の参考になる。

【資料2】『話す力・聞く力がつく発表レッスン 2』
p18-25 「ポスターセッションで職場体験報告をしよう」
計画から準備、発表、質疑など進め方のポイントが書かれている。小学中、高学年から中学生向けだが指導の参考になる。

【資料3】『学校図書館 No.731 2011年9月号』
p38-41 「双方向コミュニケーションで学びを深める 学びの技 ポスターセッション」
中学校3年生の実践例が記述されている。

【資料4】『学校図書館は何ができるのか? その可能性に迫る』(国土社)
p174-182 「先生、(学習センターとしての)図書館を使い倒してください 2」
高校の事例で、人権問題の調べ学習で、ポスター発表形式で授業を行った成果について書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語生活  (809 8版)
学校図書館  (017 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ポスターセッション
発表形式
調べ学習
プレゼンテーション
表現力
総合的な学習
学び
話し方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000185409解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ