このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127573
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR12030098
事例作成日
(Creation date)
2012/03/20登録日時
(Registration date)
2013年01月27日 02時01分更新日時
(Last update)
2016年03月04日 11時14分
質問
(Question)
高校図書館における司書(司書教諭)の仕事について。日常業務から図書の選定、図書委員会の運営、教員へのバックアップなど、その業務を詳しく解説した本はないでしょうか?
また、最近の高校生の読書傾向、その問題点、学校図書館に配置しておくべき本などを掲載している業界紙、雑誌、本、インターネットサイトなどはあるのでしょうか?
回答
(Answer)
1 司書教諭、学校司書の仕事

全国学校図書館協議会は学校図書館関係の資料を数多く編集、発行しています。当館蔵書の内より参考になると思われるものをいくつかご紹介します。(【】は当館請求記号)

『学校図書館・司書教諭講習資料 第6版』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 2009) 【017/44N】
『学校図書館の利用指導の計画と方法 改訂版』(全国学校図書館協議会利用指導委員会/編 全国学校図書館協議会 1971)【017/82N】
『司書教諭の任務と職務』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 1997)【017/33N】
『人とメディアをつなぐ学校司書のしごと』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 2006)【017/119N】
『学ぶ喜びを広げる司書教諭の活動 司書教諭マニュアル』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 2003) 【017/86N】

この他にも「学校図書館入門シリーズ」など多数所蔵しております。当館ホームページの蔵書検索画面で著者欄または出版者欄に“全国学校図書館協議会”を入力すれば検索できます。

全国学校図書館協議会発行資料以外では学校図書館の仕事を多面的に扱った資料として
『学校図書館図解・演習シリーズ1~5』(青弓社 2009-2011)
『メディア専門職養成シリーズ1~5』(学文社 2007-2010)
のほか単冊では下記の資料を所蔵しております。

『学校図書館運営実務百科1,2』(瀬戸真・室伏武/編 第一法規 [198-])【099/1453】
『司書教諭という仕事』(渡辺重夫/著 青弓社 1999)【017/41N】
『学校図書館職員論』(塩見昇/著 教育史料出版会 2000)【017/55N】
『学校教育と図書館』(志保田務・北克一・山本順一/編著 第一法規 2007)【017/125N】
『学校図書館の光と影』(坂田仰・河内祥子・黒川雅子/編著 八千代出版 2007)【017/126N】

この他、当館ホームページの蔵書検索画面で
1)件名欄に「学校司書」「司書教諭」「学校図書館」を入力する方法
2)分類番号欄に017、017.4(NDC分類の学校図書館および高校の図書館)を入力する方法
でさらに広範囲の資料が検索できます。

雑誌の記事は国会図書館の雑誌記事索引、CiNii の画面で「学校司書」「司書教諭」「学校図書館」など随意のキーワードで検索できます
一例としてCiNiiの検索画面で「学校 司書 仕事」と入力すると、
*キラリ!司書教諭(18)司書教諭の仕事とは 村山正子(学校図書館 659号)
*司書教諭の仕事(11)情報活用能力の育成 宅間紘一 (学校図書館 640号)
*高校でただ一人の司書として 宮崎健太郎 (現代の図書館 39巻1号)
などの雑誌記事を見つける事ができます。


2 図書の選定のために

学校図書館図書選定のための資料をご紹介します。版次は最新版を記しています                     
『学校図書館基本図書目録2011年版』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 2011)【028/2N】
  資料の部に全国学校図書館協議会図書選定基準、コンピュータ.ソフトウエア選定基準、メディア基準などが掲載されています。
『何をどう読ませるか 6訂 第5群 高等学校』(全国学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 2000)【019.2/8N】
『高等学校図書館 参考図書集成』(東京都高等学校図書館研究会/編 全国学校図書館協議会 1982)【028/59】
『ヤングアダルト図書総目録 2012』(ヤングアダルト図書総目録刊行会 2012)【028/74N】
『ヤングアダルトの本 1~3』(日外アソシエーツ/編 日外アソシエーツ 2008)【028/161N】
『本384 あなたを育てるブックリスト』(大阪府学校図書館協議会/編 大阪府学校図書館協議会 1993)【028/54N】

この他にも、NDC分類記号028(選定図書目録 参考図書目録)、028.09(児童・婦人・青少年読物)を入力すれば検索できます。

3 選定図書リストを掲載している雑誌

学校図書館関係の雑誌は以下の資料を所蔵しています。
過去1年間分を探しましたが選定図書リストの掲載を確認することができませんでした。
学校図書館関連の業界新聞は所蔵していません。
      がくと(学校図書館問題研究会)
      学図研ニュース(学校図書館問題研究会)
      学校図書館(全国学校図書館協議会)
      図書館だより(大阪府立工業高等専門学校図書館運営部会・図書館)
      図書館研究(大阪府高等学校図書館研究会 )

雑誌記事は各雑誌の記事索引や総目次で調べることができます。
インターネットでは国会図書館の雑誌記事索引、CiNiiで“選定図書”や“選定リスト”など随意のキーワードで検索すると関連の記事がヒットします。
                                      
4 高校生の読書傾向とその問題点

参考となる資料の一例をご紹介します。
『読書世論調査 2011年版』(毎日新聞東京本社広告局/編 2011)【019.3/1N】
      各年版を所蔵しております。1985年版は学校読書調査30年特集です【361.9/107】
『親と子の読書活動等に関する調査報告書 平成16年度』(日本経済研究所 [2005])【019.3/10N】
『学校読書調査25年』(毎日新聞社 1980)【097/491】
『ニュースレター第15号(平成3年度)』特集 高校生の読書調査(日本青少年研究所 1992)【367.6/13N】
『中・高校生の本と生活』(子ども調査研究所/編著 日本エディタースクール出版 1980)【019.3/1】
『枚方市内のティーンエイジャーの生活と読書についての報告書』(枚方市立図書館 1993)【019.3/5N】
                          
なお全国学校図書館協議会が行っている学校読書調査の報告が雑誌「学校図書館」に掲載されています。同協議会のホームページでも見ることができます。

5 インターネットサイト

*「司書教諭のあなたに期待する」(全国学校図書館協議会 2003)【017/87N】の66、67pに書籍検索、書評サイト、リンク集、オンライン書店のサイトが掲載されています。
*「情報メディアの活用と展開 改訂版」(青弓社 2009)【017/88N】の185、186pに学校図書館関連のURL集が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校図書館  (017 8版)
参考資料
(Reference materials)
『学校図書館・司書教諭講習資料 第6版』(全国学校図書館協議会 2009)
『学校図書館運営実務百科1、2』(瀬戸真・室伏武/編 第一法規 198- )
『学校図書館基本図書目録 2011年版』(全国学校図書館協議会 2011)
『何をどう読ませるか 6訂』(全国学校図書館協議会 1982)
『読書世論調査 2012年版』(毎日新聞東京本社広告局/編)
『親と子の読書活動等に関する調査報告書 平成16年度』(日本経済研究所 〔2005〕)
『高等学校図書館参考図書集成』(東京都高等学校図書館協議会/編 全国学校図書館協議会 1982)
『司書教諭のあなたに期待する』(全国学校図書館協議会 2003)(ページ:66-67)
『情報メディアの活用と展開 改訂版』(中山伸一/編著 青弓社 2009)(ページ:185-186)
『学校教育と図書館』(志保田務・北克一・山本順一/編著 第一法規 2007)
キーワード
(Keywords)
高校図書館 司書 司書教諭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ