このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150990
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-13-013
事例作成日
(Creation date)
2013年09月17日登録日時
(Registration date)
2014年03月20日 14時52分更新日時
(Last update)
2015年03月15日 14時54分
質問
(Question)
・「信濃図書館」という額が当館に所蔵があるか。
・信濃教育会の県立図書館との関わりについて知りたい。
・信濃図書館がそのまま県立図書館に移行したのか。
・県立図書館と信濃図書館が共に存在した時期があったか。
回答
(Answer)
 「信濃図書館」の額については当館に所蔵なし。信濃教育会教育博物館に所蔵がある。
信濃教育会と県立長野図書館との関わりについては、信濃教育会が主体となって運動し、県へ
働きかけ、また書籍寄付等の支援をして、県立図書館設立に至った。
信濃図書館がそのまま移行したのではない。
信濃図書館は、県立長野図書館開館にあたり、書籍14620冊、新聞雑誌996綴りを寄贈し、
その蔵書の一部分を同会の図書室に残して、閉鎖された。
回答プロセス
(Answering process)
1、『県立長野図書館十年史』などを調査するが、信濃教育会との関わりなどについてほとんど記載なし。
2、当館OPACで「信濃教育会」「県立長野図書館」「信濃教育」等で検索。該当の資料を調査する。
3、『目でみる信州教育の100年』 信濃教育会/編 信濃教育会出版部 1987 【N372/90】
「2 信濃教育会の充実と発展」の項、P40「(4)信濃図書館の設立」に「~略~明治40年(1907)6月15日私立「信濃図書館」が設立された。昭和4 年(1929)、その一部を残して県立長野図書館に寄付された。」と記載あり。信濃図書館の額の写真あり。
巻末の、所蔵・所収資料等一覧に、信濃図書館の額は信濃教育会教育博物館の所蔵とあり。
「3 昭和初期の信濃教育会」の項P94~p95「(1)信濃教育会館と県立図書館の竣工」
P94~p95県立図書館設立の際の概況について、当初、信濃教育会から図書館へ寄贈された資料の冊数などを含めて記載あり。
4、『[信濃教育博物館]収蔵品目録』信濃教育会/編著 信濃教育会出版部 1992 【N069/39/2】
P189「四 扁額」に「信濃図書館」書  渡辺国武/作  明治40年/制作 という記載あり。
5、『信濃教育会の歩み』には会の活動について年度ごとに詳しい記載があり、県立長野図書館設立の経過について確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372)
各種の図書館  (016)
参考資料
(Reference materials)
『目でみる信州教育の100年』 信濃教育会/編 信濃教育会出版部 1987
『[信濃教育博物館]収蔵品目録』 信濃教育会/編著 信濃教育会出版部 1992
『信濃教育会の歩み』 信濃教育会/編著 信濃教育会出版部 1979
郷土雑誌『信濃教育』第445号 信濃教育会 1923.11 収録「県営図書館設立の議」著者表示なし。
郷土雑誌『信濃教育』第418号 1921.8 信濃教育会 収録「図書館と長野県」西尾實/著
『県立長野図書館十年史』 県立長野図書館/編 県立長野図書館 1939
『県立長野図書館三十年史』 県立長野図書館/編 県立長野図書館 1959
『県立長野図書館五十年史』 県立長野図書館/編 県立長野図書館 1981
『信濃教育会五十年史』 信濃教育会/編 信濃教育会 1935
『信濃教育会九十年史 上』 信濃教育会/編 信濃教育会出版部 1977
『信濃教育会九十年史 下』 信濃教育会/編 信濃教育会出版部 1977
キーワード
(Keywords)
信濃図書館
県立長野図書館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150990解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ