このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104198
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00334
事例作成日
(Creation date)
2011年10月16日登録日時
(Registration date)
2012年03月23日 16時56分更新日時
(Last update)
2015年03月19日 16時06分
質問
(Question)
各国の図書館が、どのように資料の組織化を行っているのかがわかる資料がみたい。
回答
(Answer)
次の資料に記述があった。

・『資料組織概説』 柴田 正美/著 日本図書館協会 1998.2
p232~235 「世界の主要な分類法」

・『新・目録法と書誌情報』 丸山 昭二郎/編 雄山閣 1987.3
p177~236 「第9章 目録規則の歴史」で英米、ドイツ、ロシア等の目録規則の歴史について解説。

・『講座図書館の理論と実際 第3巻 目録法と書誌情報』 岩猿 敏生/監修 雄山閣出版 1993.6
p97~121 「5 目録規則に関する規格の具体例」で英米、日本、ドイツの目録規則について解説。

・『英米目録規則 北米版』 アメリカ図書館協会/[編] 日本図書館協会 1979
アメリカ図書館協会の目録規則をまとめたもの。

・『資料分類法概論』 もり きよし/著 理想社 1983
p24~38 「3 近代主要分類表」で、世界の主要な分類法を解説。










回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
資料の収集.資料の整理.資料の保管  (014)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
資料組織
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104198解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ