このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000171054
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2015口頭0302
事例作成日
(Creation date)
2015/4/7登録日時
(Registration date)
2015年04月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年04月16日 00時30分
質問
(Question)
アメリカの大学図書館や研究機関の図書館の運営経費が分かる資料を紹介してほしい。
回答
(Answer)
下記の資料及びインターネット情報1・2に、アメリカの大学図書館・研究機関の図書館の運営経費が掲載されています。
(【 】内は当館請求記号。インターネット情報は2015年1月28日最終確認。)

資料1 『Digest of Education Statistics』(U.S. Dept. of Education, Office of Educational Research and Improvement, National Center for Education Statistics.【Z61-E473】)
2012年版の場合は、
「Table481 Collections, staff and operating expenditures of degree-granting institution libraries : Selected years, 1981-82 thorough 2009-10」(p.699)の表に、1981年~2009年度の「operating expenditure」の数値が掲載されています。
また、「Table482 Collections, staff, operating expenditures, public service hours, and reference services of the 60 largest college and university libraries: Fiscal year 2010」(p.700)の表に、2010年度の「operating expenditure」の数値が掲載されています。

インターネット情報2 National Center for Education Statistics ( http://nces.ed.gov/
「Publications & Products」>「ANNUAL REPORTS」>「Digest of Education Statistics」
http://nces.ed.gov/programs/digest/index.asp )。
「List of Tables and Figures」から、参照したい年次が選択できます。
2013年を選択した場合は、「Chapter 7. Libraries and Technology」の「Libraries」に、「Table 701.50. Collections, staff, operating expenditures, public service hours, and reference services of the 60 largest college and university libraries: Fiscal year 2012」の表があり、「Operating expenditures」の数値が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館管理  (013 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
米国、図書館経営、大学図書館、研究機関
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000171054解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!