このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154422
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2014-019
事例作成日
(Creation date)
2014年05月14日登録日時
(Registration date)
2014年06月17日 18時12分更新日時
(Last update)
2014年09月25日 13時25分
質問
(Question)
全国の公共図書館の職員のうち、兼任職員の司書資格保有率が10.5%と低い理由についてわかるものが見たい。10.5%は文部科学省のデータをもとに算出した数値である。
回答
(Answer)
「10.5%」という数値については、根拠となるデータが確認できなかった。
公共図書館の兼任職員数とそのうちの司書・司書補数については、『日本の図書館 統計と名簿 2013』(日本図書館協会図書館調査事業委員会編 日本図書館協会 2014)に記載されている。
兼任職員の司書資格保有率が低い理由そのものが書かれた資料は見つからなかったが、関連した記述のある資料があったため、これを紹介した。
備考欄に追記あり。(2014/09/24)

図書
『図書館職員の資格取得及び研修に関する調査研究報告書』(日本システム開発研究所 2007)
p91「図書館における司書等の人員配置方針」(39の都道府県と758の市区町村の回答)
「公立図書館に配置する司書有資格者の割合や司書数の数値基準などは設けられていますか。」という質問に対して、「設けられている」と回答した都道府県は2.6%、市区町村は2.0%との調査結果あり。

『図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書』(日本システム開発研究所 2009)
p28「司書(補)有資格者が配置されている図書館における配置基準等」(調査館は公立1730館)
「数値基準等が「設けられている」図書館は7.1%と少なく、「設けられていない」図書館が86.4%と大部分を占めている。」
p111「多くの図書館は正規職員の採用に係る人事権はなく、運営母体である行政や企業の人事当局がそれを決定している。このため、専門的人材としての司書有資格者の重要性や配置の必要性について人事当局の理解が得られない」

雑誌
『みんなの図書館 (423)』(図書館問題研究会編 教育史料出版会 2012)
p8-9「公共図書館経年変化(2001-2011)」公共図書館兼任職員数とそのうちの司書・司書補数などについての表あり。『日本の図書館 2011』より作成。
p25「いまや少数派になってしまった自治体の正規職員は、司書職採用の司書が減り、異動が多い一般職採用の職員が増え、専門職として図書館で働き続けることが難しくなっている。」

『みんなの図書館 (394)』(図書館問題研究会編 教育史料出版会 2010)
p38「公共図書館の職員問題において、一貫して追求されてきたのは司書職制度の確立であった。そして、館長を含め司書有資格職員を100%に近づけることが理想であるとも考えられてきた。しかし、司書職制度が確立できないまま、職員の非正規化が進行した。館長以下全員が正規職員の司書であるという職員モデルは、ほとんどの図書館にとってもはや非現実的な夢物語に過ぎない。」
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈司書 & 資格〉で検索する。
『図書館職員の資格取得及び研修に関する調査研究報告書』
『図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書』

兼任職員について記述のなかったもの
『構造的転換期にある図書館 その法制度と政策』(日本図書館研究会編集委員会編 日本図書館研究会 2010)

《国会図サーチ》を〈職員問題 & 図書館〉で検索する。
『みんなの図書館 (423)』
『みんなの図書館 (394)』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館管理  (013 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の図書館 統計と名簿 2013』(日本図書館協会図書館調査事業委員会編 日本図書館協会 2014), ISBN 978-4-8204-1316-5
『図書館職員の資格取得及び研修に関する調査研究報告書』(日本システム開発研究所 2007)
『図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書』(日本システム開発研究所 2009)
『みんなの図書館 (423)』(図書館問題研究会編 教育史料出版会 2012)
『みんなの図書館 (394)』(図書館問題研究会編 教育史料出版会 2010)
キーワード
(Keywords)
図書館員
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
情報提供をいただいた下記のインターネット資料を調査したところ、兼任職員の資格保有率について、質問と近い数値が算出された。

《平成23年度社会教育調査 図書館調査》
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001047459&cycode=0 2014/09/24最終確認)
「図書館の職員数(全国)」に数値(兼任職員数:2180、司書数:213、司書補数:18)あり。
兼任職員のうちの司書・司書補の割合を計算すると、約10.596%となる。
ただし、館長・分館長の司書資格保有者は含んでいない。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000154422解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ