このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048886
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20081010-1
事例作成日
(Creation date)
2008年10月10日登録日時
(Registration date)
2008年11月12日 11時55分更新日時
(Last update)
2008年11月12日 11時55分
質問
(Question)
福井県でISO14001の認証を取得している全ての市町村立図書館を知りたい(自治体が認証を取得し、その出先機関として図書館が含まれるというものでかまわない)。また、ISO14001の認証を取得の有無に関わらず、積極的に環境保護活動を行っている図書館が福井県内にあればその図書館名と、行っている具体的な活動の内容も知りたい。
回答
(Answer)
福井県(図書館など出先機関を含む)を含む、過去に一度でもISO14001の認証取得をした自治体名は判明したが、それに図書館も入っているか、あるいは現在も認証取得しているかは不明。
 また、福井県内の公共図書館がどのような環境保護活動を行っているかは、福井県立図書館は
把握していない。
 過去に認証取得したことがある自治体の図書館に、直接問い合わせることをすすめる。
回答プロセス
(Answering process)
1. 周りの職員と担当部署に聞いてみる
福井県(図書館など出先機関を含む)がISO14001の認証取得をしていたと思うので、総務の職員に聞いたところ、2000年11月にISO14001の認証を取得したが、更新手続き等に費用がかかりすぎるため、認証返上したはずという。担当部署(福井県安全環境部環境政策課)に確認すると、確かに、2006年11月に認証返上したとのこと。
   福井県環境ISOネットワーク(福井県が県内事業所のISO認証取得の向上を目指すために設立。事務局は福井県安全環境部環境政策課)の会員名簿がネット上に公開されており、事務局によると、福井県と同じように認証返上した事業所もあると思われるが、過去に一度でもISO14001の認証取得をした事業所、特に自治体は、全部入っているとのこと。
以下、その自治体名。
福井県、福井市、敦賀市、鯖江市、越前市、大野市
  →現在もISO認証取得しているかは不明だが、過去に認証取得したことがある県内自治体名は判明した。

日本図書館協会の調査時などで、県内の公共図書館に、環境保護活動についての調査を行ったかどうかを図書館の総務担当職員に聞くが、実施していないという。
→福井県立図書館としては、県内の公共図書館の環境保護活動について把握していない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
公害.環境工学  (519 8版)
図書館管理  (013 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
図書館
ISO14001
環境保護活動
照会先
(Institution or person inquired for advice)
福井県安全環境部環境政策課
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000048886解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ