このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108394
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-106
事例作成日
(Creation date)
2012年05月13日登録日時
(Registration date)
2012年07月10日 16時34分更新日時
(Last update)
2012年10月02日 16時11分
質問
(Question)
以下の県立図書館の開架冊数(開架収蔵能力)を知りたい。
①福島県立 ②神奈川県立 ③神奈川県立川崎 ④富山県立 ⑤山梨県立 ⑥県立長野 ⑦静岡県立中央 ⑧高知県立
回答
(Answer)
②③⑤⑥⑦の開架冊数(開架収蔵能力)は以下のとおり。

②③『神奈川の図書館 2011』(神奈川県図書館協会 2011)
神奈川県立 開架蔵書冊数119,200冊(収容可能冊数120,000冊)
神奈川県立川崎 開架蔵書冊数 60,000冊(収容可能冊数 64,000冊)

⑤『公共図書館統計 昭和47年度』(日本図書館協会 1973)
山梨県立(現館:1970開館)開架図書冊数 22,000冊
《山梨県立図書館ウェブサイト》( http://www.pref.yamanashi.jp/toshokan-ken/documents/kihonsekkei/documents/sekkeigaiyou-pamphlet_1.pdf   2012/05/13最終確認)
 「新県立図書館設計の概要」に記述あり。 新館:2012.11開館予定 開架150,000冊

⑥『県立長野図書館概要 平成2年4月』(県立長野図書館 1990)
県立長野 個人貸出室開架図書 12,000冊 親子読書室 開架図書 8,000冊 郷土資料室 開架図書 11,700冊 2階閲覧室 開架図書 42,000冊
1991年に館内改修工事を行っているため、変更している可能性あり。

⑦『公共図書館統計 昭和47年度』(日本図書館協会 1973)
静岡県立中央 開架図書冊数 58,740冊

①福島県立 ④富山県立 ⑧高知県立については、該当する記述は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
『公共図書館統計 昭和47年度』(日本図書館協会1973)を調査
以下の記載があるが、①④⑥⑧については、この後に新館移転・改築を行っているため、現在の実態とは異なっていると思われる。
①福島県立 開架図書冊数 17,000冊 ②神奈川県立 開架図書冊数 16,000冊 ③神奈川県立川崎 開架図書冊数 26,000冊 ④富山県立 開架図書冊数 28,500冊 ⑤山梨県立 開架図書冊数 22,000冊 ⑥県立長野 開架図書冊数 20,000冊 ⑦静岡県立中央 開架図書冊数 58,740冊 ⑧高知県立 開架図書冊数 13,000冊

各館の現在館の開館日等を各図書館ウェブサイト内の「沿革」「要覧」等より調査
①福島県立 1984.7.22 新館開館
 《福島県立図書館ウェブサイト》( http://www.library.fks.ed.jp/   最終確認2012/05/11)
②神奈川県立 1972 新館竣工
③神奈川県立川崎 1958 竣工
 《神奈川県立図書館ウェブサイト》( http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/   2012/05/11最終確認)
④富山県立 1999.7.28 リニューアルオープン
 《富山県立図書館ウェブサイト》( http://www.lib.pref.toyama.jp/   2012/05/11最終確認)
⑤山梨県立 1970現館開館 2012.11.11 新館開館予定
 《山梨県立図書館ウェブサイト》( http://www.lib.pref.yamanashi.jp/tosyokan/index.php   2012/05/13最終確認)
⑥県立長野 1979.8新館へ移転 1991館内改修工事
《県立長野図書館ウェブサイト》( http://www.library.pref.nagano.jp/   2012/05/13最終確認)
「長野県公共図書館概況 H23年度」より、収蔵 80万冊(開・閉架の区別なし)
⑦静岡県立中央 1969.3竣工
《静岡県立中央図書館ウェブサイト》( http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/   2012/05/11最終確認)
⑧高知県立 1973.8新館開館
《高知県立図書館ウェブサイト》( http://www.pref.kochi.lg.jp/~lib/   2012/05/13最終確認)

その他、調査した資料は以下のとおり。
『福島県立図書館要覧 2011年』(福島県立図書館 2011)
『福島県立図書館「学びの環境づくり」』(福島県立図書館〔編〕 福島県立図書館 2005)
『県民を支える図書館アクションプラン』(福島県立図書館 2008)
『福島県公共図書館・公民館図書室実態調査報告書  平成20年版』(福島県立図書館 2008)
『事業年報 平成7年度』(神奈川県立川崎図書館 1996)
『富山県立図書館年報 平成22年度』(富山県立図書館 2011)
『富山県の公共図書館 付大学・短大・高専図書館 平成17年度』(富山県立図書館編 富山県図書館協会編 富山県立図書館 2006)
『富山県図書館協会創立70周年記念誌』(富山県図書館協会編 富山県図書館協会 2001)
『山梨県の図書館 2008』(山梨県立図書館企画調査課編 山梨県立図書館 2002)
「山梨県内における図書館施設状況」に、「290千冊」とあり。
『山梨県の図書館 山梨県図書館白書 2010』(山梨県立図書館企画調査課編 山梨県立図書館 2011)
収蔵について「290千冊」と記述あり。ただし、収蔵能力に公開・書庫の区別なし。
『県立長野図書館五十年史』(県立長野図書館 1981)
p312 新館オープン準備の新聞記事(サンケイ1979年5月24日)に「こんどは80万冊収容可能」とあり。
『静岡県の図書館 平成22年度』(静岡県立中央図書館編 静岡県立中央図書館 2010)
『静岡県の図書館ガイド』(静岡県図書館協会編 静岡県図書館協会 1990)
『高知県立図書館100年の歩み』(高知県立図書館 1981)
「図書収蔵能力 約32万冊」とあり。
『高知県の図書館行政のあり方 提言』(高知県立図書館編 高知県立図書館 2009)
p2「設計上の収容能力は30万冊ですが、現在、その約2倍の58万冊前後の蔵書があり」と記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館建築.図書館設備  (012 9版)
参考資料
(Reference materials)
『神奈川の図書館 2011』(神奈川県図書館協会 2011)
『公共図書館統計 昭和47年度』(日本図書館協会 1973)
『県立長野図書館概要 平成2年4月』(県立長野図書館 1990)
キーワード
(Keywords)
図書館-福島県
図書館-神奈川県
図書館-富山県
図書館-山梨県
図書館-長野県
図書館-静岡県
図書館-高知県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
その他
登録番号
(Registration number)
1000108394解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ