このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200973
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2016-06
事例作成日
(Creation date)
2016年07月19日登録日時
(Registration date)
2016年12月07日 09時26分更新日時
(Last update)
2016年12月15日 13時48分
質問
(Question)
現在卒業研究で「図書館広報」について調べている。
その際、下の質問情報源に示すように、広報の基本ツールとして
11個挙げられることがわかった。
これらについて具体的な事例を知りたいと思い調べた結果、「本の栞」「ビデオ」「サイン」
しか知ることができなかった。
そのため、「オリエンテーション」「投書箱」「利用案内」「PR紙」「ポスター」「Web」「放送」「展示」について、
広報ツールとしての実践例はどんなものがあるか知りたい。
できれば大学図書館や公共図書館を対象としたものがいい。
また、できれば一番活発に使用され、内容が充実した例だとよい。

【申込について追加事項】
・調査の範囲は「過去7年間」に絞っているが、これは図書・論文の場合である。
 それ以外の具体例(利用案内やWebなど)の場合は範囲なしで良い。
・具体的な事例について図書館名があればなお良い。
・基本ツール11個は「Lib.PR: 図書館広報実践支援サイト」の「広報手段」に記載されていた。
※『図書館広報実践ハンドブック』には「オリエンテーション」「投書箱」「本の栞」「利用案内」「PR紙」
「ポスター」「ビデオ」「サイン」についてしか記載されていない。

【追加調査】
①大学図書館において具体的な広報活動について書かれている資料
②利用案内(全体的な広報に用いられているもの)が紹介されている資料
回答
(Answer)
図書や関連するWebサイトから事例などを調べることができます。また、大学図書館や公共図書館だけでなく、
学校図書館の事例も紹介されていることがあるので、参考になる資料もあるかもしれません。
また、利用案内などの配布物をWeb上で掲載している図書館も一部あるようです。各図書館のWebサイトを
確認してみるとよいでしょう。
詳細は回答プロセスを参照してください。
回答プロセス
(Answering process)
1.本学所蔵の図書から探す
1-1.利用者の調査済資料から手がかりを探す
  【★1】『図書館を変える広報力 : Webサイトを活用した情報発信実践マニュアル』
      p.167「巻末資料」に図書館のブログ、Twitter、Facebookの一覧を掲載。
  【★2】『図書館員のためのPR実践講座 : 味方づくり戦略入門』
      p.112「引用・参考文献」に各章の参考文献の一覧を掲載。末尾に筆者のホームページの案内もあり。
  【★3】『図書館を演出する : 今、求められるアイデアと実践』
       ⇒上記3冊の本学OPACの件名は次の通り 
        図書館経営、PR、ホームページ、図書館--PR、図書館建築、展示、図書館活動

1-2.本学OPACで検索
  <キーワード:図書館 広報 PR 利用 オリエンテーション 展示 など>
   【★4】『LRG : library resource guide ; 第15号 これが図書館の広報だ! 』
       p.5 鎌倉幸子"総特集 これが図書館の広報だ"
          →大学図書館員向け広報教材「大学図書館が活きる効果的な広報」をもとに、加筆修正したもの。
          事例ごとに図書館名などを挙げて述べている。(例:p.34「広報誌」→「Jcross」を紹介)
      p.33「利用案内」、p.34「広報誌」、p.36「チラシ」、p.42「ウェブサイト」、p.44「ブログ」、
       p.45「Facebook」、p.「Twitter」、p.47「LINE」、p.50「投書箱」、p.59「メディア対応」など。
      p.97 ふじたまさえ"図書館100連発に学ぶ!小さな工夫で伝わるPRを"
          →バックナンバーで"図書館100連発"を掲載している号あり。該当号も参照する。
          (例)14号→国内図書館のPR等の事例掲載あり(p.89-130)
  【★5】『挑戦する図書館』
        p.122 「第5章 人と本、知識・情報を結び付ける体系を考える」
        p.171 「優良施策事例」として各種の実践事例、ライブラリーオブザイヤー等の受賞館の記載あり。
  【★6】『図書館長論の試み : 実践からの序説
        →事例の記載はないが図書館側からの視点で述べられている。 
        (例)p.51「サイン」、p.83「イベント」、p.130「広報」 など
  【★7】『はじめよう学校図書館11 心をつかむオリエンテーション』
       →小学校、中学校、高校のオリエンテーションについて記載。
【★8】『はじめよう学校図書館9 読書イベントアイデア集(中・高校生編)』  
        →中学校・高校の広報活動として「図書館だより」「図書館報」について記載。


1-3.[1-1][1-2]より本学OPACで件名検索
   <件名:図書館経営 図書館--PR 図書館教育 展示 など>
  【★9】 『発信する学校図書館ディスプレイ : 使われる図書館の実践事例集』
       →小・中・高校の学校図書館の展示事例掲載あり。

1-4.[1-1]~[1-3]で見つけた資料の周辺の棚をブラウジング (分類:010(図書館学)、013(図書館管理)など)
【★10】『情報リテラシー教育の実践 : すべての図書館で利用教育を』
 p.71「6章 四つのステップで進める図書館利用教育」
【★11】『いま求められる図書館員 : 京都大学教育学部図書室の35年』
 p.71「Ⅱ 私の利用教育」で各学年への利用案内の事例を紹介。

1-5.[1-1]~[1-4]で見つけた資料の引用・参考文献を探す
      (例)『図書館員のためのPR実践講座 : 味方づくり戦略入門』p.116より
       78)仁上幸治"図書館広報はなぜ読みにくいのか(中級編) : レイアウトと改善の5つのポイント"
          (『館灯』(47) 2009.3 p.124-129)⇒本学所蔵あり
       138)渡邊ゆきの"kumoriのデザイン"(『大学の図書館』30(8) 2011.8 p.140-142)⇒本学所蔵あり

2.論文・記事を探す
2-1.【★12】CiNii Articles < http://ci.nii.ac.jp/
    <キーワード:図書館 大学図書館 公共図書館 広報 活動 SNS 展示 など>
   (検索例)
    ・小畑 佳弘他"神戸学院大学図書館における広報活動について:「図書館留学」での戦略的広報活動
     (特集 図書館の広報)" 
     (薬学図書館 58(3), 199-203, 2013) ⇒本学所蔵あり
    ・藤澤 みどり"湘北スタイルの図書館Twitter活用法"
      (看護と情報:看護図書館協議会会誌 22, 57-65, 2015-03-31)⇒本文閲覧可
    ・小池 貴子"県立川崎図書館の展示と広報活動"
     (神奈川県立図書館紀要 (12), 108-128, 2016-02)⇒神奈川県行政資料アーカイブで閲覧可    
    ※検索結果で得た雑誌等も参考にする。
     (各図書館紀要、大学図書館研究、国立国会図書館月報、学校図書など)  
                                      

2-2.新聞記事を検索 
   【★13】『ヨミダス歴史館(読売新聞)』【契約データベース】で[2-1]と同様のキーワードで検索。
       このほか、朝日新聞、中日新聞などのデータベースも学内から検索可能。
       (例)“自動車関連の蔵書充実”(読売新聞 2016年1月30日 夕刊 p.10)

2-3.【★14】国立国会図書館OPACで検索
  [2-1]と同様のキーワードで検索。
    国立国会図書館刊行物「びぶろす」も参考に⇒国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可

3.Web情報から探す
3-1.[1-2]より
   【★15】『Jcross』 < http://www.jcross.com/
     株式会社ブレインテックが運営する図書館の情報サイト。
     「コレクション」のページで図書館にまつわるアイテムを紹介。
      →図書館のしおり、図書館の「テーマ展示」、大学図書館や公共図書館の「図書館便り」などを掲載。
     「図書館リンク集」>「Webで公開されている大学の図書館便り」
      →上記「コレクション」掲載以外の図書館便りも紹介。

3-2.国立国会図書館Webサイトで情報を探す < http://www.ndl.go.jp/
   【★16】『国立国会図書館カレントアウェアネス・ポータル』
     →国立国会図書館のサイト。図書館界、図書館情報学に関する最新の情報を掲載。
     ※検索時の注意事項: ・複数の単語をスペース(全角・半角いずれでも可)で区切って入力→「OR検索」
                    ・半角大文字の「AND」で語をつないで入力→「AND検索」
     <キーワード:図書館 AND 広報、大学図書館 AND ガイダンスなど>
      (例)"岡山市立図書館、「岡山市立図書館100周年を迎えて」の動画を公開"(2016.6.17付記事)
"E1813 - 鹿角市立図書館のオリジナルLINEスタンプ発売について"(No.306 2016.6.30付記事)
        
3-3.【★17】文部科学省 < http://www.mext.go.jp/
    「大学図書館における先進的な取組の実践例(Web版)」
      TOP>科学技術・学術>分野別の研究開発>情報科学技術分野の研究開発および
研究情報基盤の整備について>大学図書館における先進的な取組の実践例>
      大学図書館における先進的な取組の実践例(Web版)
     (例)平成27年度「Libardry(リバードリィ)図書館ガイダンスをゲーム化しました。」(常磐大学)
    「図書館実践事例集 ~人・まち・社会を育む情報拠点を目指して~」
     TOP>教育>社会教育>図書館の振興
     →公共図書館の活動事例を紹介。

3-4.【★18】私立大学図書館協会 < http://www.jaspul.org/index.html
     各地区の協議会の「研究会・研修会」から情報を探す。東海地区協議会の機関誌『館灯』も掲載。
    (例)東海地区協議会>図書館実務担当者研修会2014年度ワーキングC「ガイダンス即効テクニック実践編」
       →講師からのコメント(講師:仁上幸治氏)などを掲載。

3-5.各図書館のWebサイトを確認する
    図書館によっては、利用案内や刊行物などをPDFで掲載している。
    [1]~[3]で見つけた図書館のWebサイトを見てみる。
    国内の大学図書館、公共図書館を調べるには次の方法がある。
  【★19】日本図書館協会 < http://www.jla.or.jp/
    TOP>右下「図書館リンク集」>日本の図書館・図書館関係機関
    →公共図書館(公立図書館、私立図書館)、大学図書館、国立の図書館・機関を掲載。


以  上
<Web最終確認日:2016/7/22>
事前調査事項
(Preliminary research)
『図書館広報実践ハンドブック : 広報戦略の全面展開を目指して』
 (私立大学図書館協会東地区部会研究部企画広報研究分科会編集 私立大学図書館協会東地区
部会研究部企画広報研究分科会 日本図書館協会 (発売), 2002 書庫A/長 0177/SH88-1/A)
「Lib.PR: 図書館広報実践支援サイト」 ※Webサイト(私立大学図書館協会東地区部会企画広報研究分科会内)
http://www.jaspul.org/pre/e-kenkyu/kikaku/libpr/
【依頼者情報】
卒論のテーマは「大学図書館におけるレファレンスサービス広報」
そのため、具体例は大学図書館での活動が中心で良い。
NDC
図書館管理  (013)
図書館.図書館学  (010)
学校図書館  (017 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】田中均 著 , 田中, 均, 1961-. 図書館を変える広報力 : Webサイトを活用した情報発信実践マニュアル. 日外アソシエーツ, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023782405-00 , ISBN 9784816923777 (当館請求記号:0137/TA84)
【★2】仁上幸治 著 , 仁上, 幸治. 図書館員のためのPR実践講座 : 味方づくり戦略入門. 樹村房, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025872260-00 , ISBN 9784883672394 (当館請求記号:0137/N73)
【★3】丸本郁子 監修 , 尼川ゆら, 多賀谷津也子, 尼川洋子 著 , 丸本, 郁子, 1935- , 尼川, ゆら , 多賀谷, 津也子 , 尼川, 洋子, 1947-. 図書館を演出する : 今、求められるアイデアと実践. 人と情報を結ぶWEプロデュース, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010953889-00 , ISBN 9784904678268 (当館請求記号:013/A42)
【★4】ふじた/まさえ 責任編集. ライブラリー・リソース・ガイド 第15号(2016年春号). アカデミック・リソース・ガイド, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I070564144-00 , ISBN 9784908515149 (当館請求記号:010/L95/15)
【★5】大串夏身 著 , 大串, 夏身, 1948-. 挑戦する図書館. 青弓社, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026638419-00 , ISBN 9784787200587 (当館請求記号:010/O261-3)
【★6】内野安彦 著 , 内野, 安彦, 1956-. 図書館長論の試み : 実践からの序説. 樹村房, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025439323-00 , ISBN 9784883672356 (当館請求記号:013/U22)
【★7】小日向, 輝代 , 小日向, 輝代. 心をつかむオリエンテーション. 全国学校図書館協議会, 2014. (はじめよう学校図書館)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I057928319-00 , ISBN 9784793322914 (当館請求記号:017/H16/11)
【★8】高見京子/著 , 高見‖京子. 読書イベントアイデア集 中・高校生編. 全国学校図書館協議会, 2014. (はじめよう学校図書館 ; 9)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I054678866-00 , ISBN 4793322891 (当館請求記号:017/H16/9)
【★9】吉岡裕子, 遊佐幸枝 監修 , 吉岡, 裕子 , 遊佐, 幸枝. 発信する学校図書館ディスプレイ : 使われる図書館の実践事例集. 少年写真新聞社, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026370129-00 , ISBN 9784879815262 (当館請求記号:O17/Y92)
【★10】日本図書館協会図書館利用教育委員会 編 , 日本図書館協会. 情報リテラシー教育の実践 : すべての図書館で利用教育を. 日本図書館協会, 2010. (JLA図書館実践シリーズ ; 14)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010842475-00 , ISBN 9784820409250 (当館請求記号:010/J55/14)
【★11】福井京子 著 , 福井, 京子, 1949-. いま求められる図書館員 : 京都大学教育学部図書室の35年. 岩田書院, 2012. (岩田書院ブックレット. アーカイブズ系 ; A-17)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023562504-00 , ISBN 9784872947427 (当館請求記号:0131/F76)
【★12】『CiNii Articles』< http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★13】契約DB『ヨミダス歴史館』 (読売新聞記事検索)
【★14】『NDL-OPAC』< https://ndlopac.ndl.go.jp/ > (国立国会図書館蔵書検索)
【★15】】『Jcross』 < http://www.jcross.com/ > (株式会社ブレインテックが運営する図書館の情報サイト)
【★16】『国立国会図書館カレントアウェアネス・ポータル』< http://current.ndl.go.jp/ > (図書館界、図書館情報学に関する最新の情報ポータル)
【★17】『文部科学省』< http://www.mext.go.jp/ > (文部科学省のホームページ。「学校基本調査」など文部科学省と文化庁による統計の最新データ、『文部科学白書』『教育白書』などを閲覧できる。)
【★18】『私立大学図書館協会』 < http://www.jaspul.org/index.html > (東海地区協議会の機関誌『館灯』閲覧可)
【★19】『日本図書館協会』 < http://www.jla.or.jp/ > (日本の図書館・図書館関係機関の情報を確認できる)
キーワード
(Keywords)
図書館経営
PR
ホームページ
図書館建築
展示
図書館活動
図書館
広報
オリエンテーション
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図書館
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000200973解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!