このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187589
提供館
(Library)
同志社大学 ラーネッド記念図書館 (3300006)管理番号
(Control number)
2015-001
事例作成日
(Creation date)
2015年07月24日登録日時
(Registration date)
2016年01月27日 16時06分更新日時
(Last update)
2017年09月13日 11時01分
質問
(Question)
資料の発行年と利用率の関係性についての研究や調査などがあるか、あれば該当資料を教えて欲しい。
回答
(Answer)
資料検索の結果、以下の資料を紹介しました。
機関リポジトリにて資料①、③、⑤本文閲覧可能です。
②、④、⑥、⑦、⑧については本学所蔵で閲覧可能です。(今出川図書館のみ所蔵)
回答プロセス
(Answering process)
CiNii Articlesでキーワード「図書」「出版年」「利用」等で検索する。
「オブソレッセンス」(文献が古くなるに連れて利用が減っていく現象)という言葉をキーワードに加えて検索を行う。
機関リポジトリで本文閲覧可能な資料、本学所蔵の資料が検索できた。
事前調査事項
(Preliminary research)
まず本学OPACで検索、
CiNii Articles、Googleで検索。
NDC
図書館.図書館学  (01)
参考資料
(Reference materials)
①小泉 公乃. 蔵書評価法からみた図書館員と教員の選書--慶應義塾大学三田メディアセンターの事例分析. 2010. Library and information science / 三田図書館・情報学会 編(63) p. 41~59
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10730336-00  (AN00003152)
②星野 雅英 , 渡邉 真由美 , 風巻 利夫 他 , 星野 雅英 , 渡邉 真由美 , 風巻 利夫. 図書館の統計 東京大学総合図書館における入館・貸出統計データ分析の試み--中央図書館としての役割を考えるために. 2008-03. 大学図書館研究(82) p. 1~11
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I9646507-00  (AN00136087)
③松井 朗 , 磯野 肇 , 松井 朗 , 磯野 肇. 「蔵書回転率」と「蔵書貸出率」を指標とする貸出データの分析調査--奈良大学における図書館資料利用の傾向について. 2006-03. 奈良大学紀要(34) p. 177~190
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I8017734-00  (AN00181569)
④山田 周治 , 館外貸出データに見る利用傾向:蔵書回転率の分析. 2003-12. 大学図書館研究(69) p. 27~33
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I6836143-00  (AN00136087)
⑤岸田 和明 , 蔵書管理のための数量的アプローチ:文献レビュー. 1995. Library and information science / 三田図書館・情報学会 編 (33) p. 39~69
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3977627-00  (AN00003152)
⑥岸田 和明 , 利用統計を用いた蔵書評価の手法. 1994-06. (図書館の評価<特集>) 情報の科学と技術 / 情報科学技術協会 [編] 44(6) p. p300~305
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3872936-00  (AN10005857)
⑦岸田 和明 , 逸村 裕 , 高山 正也 , 岸田 和明 , 逸村 裕 , 高山 正也. 大学図書館における館外貸出データの分析手法--オブソレッセンスと貸出頻度分布の分析を中心として. 1994-03. 図書館研究シリーズ / 国立国会図書館関西館事業部図書館協力課 編 (31) p. p79~127
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3564963-00  (AN00173527)
⑧酒井 忠志 , 酒井 忠志. 単行書の発行年と利用--ある大学図書館における調査例. 1966-02. 図書館界 / 日本図書館研究会 [編] 17(4) p. 102~106,111
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I820409-00  (SB00960572)
⑨CiNii Aricles
http://ci.nii.ac.jp/ [参照 2015-07-24]
キーワード
(Keywords)
出版年
刊行年
利用
蔵書回転率
オブソレッセンス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
職員
登録番号
(Registration number)
1000187589解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ