このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195364
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16070113480157
事例作成日
(Creation date)
2016/7/1登録日時
(Registration date)
2016年07月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
インターネットを通じて、CDの情報を入手できるしくみを知りたい。
回答
(Answer)
『コモンズ ネット上の所有権強化は技術革新を殺す』の「第二部ドット・コントラスト 第八章インターネットからのイノベーション」に、「ここではCDDB-または「CDデータベース」-が一番有名な例だ。MP3機器が普及するにつれて、人々はCDの曲についての情報を入手してMP3装置に入れる簡単な方法を求めた。もちろん自分で入力してもいいけれど、どうしてみんなが同じ情報を入力しなきゃいけない?そういうわけで多くのMP3サービスは協調プロセスを可能にした。ユーザがCDをインストールすると、システムは中央データベースに問い合わせて、そのCDがすでに登録されているか調べる。もし登録されていたら、曲とタイトルの情報が自動的にユーザに転送される。もし登録されていなかったら、ユーザはその録音についてのデータベースを完成させるための記録を追加することで、システムに貢献する機会を与えてもらえる。」と記載されている。

『iTunes徹底活用ガイド2014』「CHAPTER1 SECTION01」に、「インターネットにつながっていれば、曲名やアルバム名、ものによってはアートワークもCDDBサーバーから自動的に取得でき、ライブラリに反映される。」とある。

『iPod touchパーフェクトガイド2013』「9 iPod touchをWindowsやMacと同期 CDから曲を取り込む」の章に、「パソコンに音楽CDをセットすると、自動的にiTunesが起動する。インターネットに接続していれば、CDDB(楽曲情報を管理しているデータベース)にアクセスし、アーティスト名やアルバム名、曲名などの情報を取得してくれる。」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
ローレンス・レッシグ『コモンズ ネット上の所有権強化は技術革新を殺す』 翔泳社,2002,420,67p. 参照はp.197.
『iTunes徹底活用ガイド2014』 三才ブックス,2013,111p. 参照はp.14.
マックピープル編集部『iPod touchパーフェクトガイド2013』 アスキー・メディアワークス,2012,143p. 参照はp.132.
キーワード
(Keywords)
CDDB
CDデータベース
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016070113473980157
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000195364解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!