このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199771
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16101314283444
事例作成日
(Creation date)
1990/5/1登録日時
(Registration date)
2016年11月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
土用の丑の日に鰻を食べる習慣の起こりについて知りたい。
回答
(Answer)
資料①『うなぎの本』に「土用丑の日と鰻」の一節(p148-150)がある。それによれば「定説はないが、江戸時代に太田蜀山人か平賀源内が、宣伝の具として商売と結び付け一般に習慣化したものと考えられる」としている。なお、この場合の土用とは夏の土用(立秋の前18日間)をいい、丑は十二支の丑をさす。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
総記  (000 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①松井魁『うなぎの本』柴田書店,1977.
資料②『日本大百科全書 17』小学館,1987.土用の項
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016101314262483444
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000199771解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!