このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197297
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
L16-001
事例作成日
(Creation date)
2016/07/20登録日時
(Registration date)
2016年09月23日 09時39分更新日時
(Last update)
2016年10月21日 11時29分
質問
(Question)
インドネシアのマイクロデータ(家計調査一人当たりのデータ)が見たい。
具体的には消費・所得・労働時間・教育年数・職業・性別等について、
マクロではなく、一人当たりのデータが得られるのかどうか。
回答
(Answer)
国際機関の各種統計、World Bank、OECD、ILO、UNESCO等にて詳細データは得られなかったため、
インドネシア家計の調査・分析を扱った文献や関連サイト等を確認し、ご希望内容全てではないが、
インドネシア中央統計庁より公開されている統計・報告書等、ほか参考情報を案内した(詳細は回答プロセス参照)。

■ BPS: Badan Pusat Statistik (BPS-Statistics Indonesia)  http://www.bps.go.id/   ※言語選択 (English)
  > "Social and Population" 
   "Consumption and Expenditure": List of Tables (№14,17,18)
   "Employment": List of Tables (№16-18)、"Gender": List of Tables (№17-20) …等

  > Microdata Catalog  http://microdata.bps.go.id/mikrodata/index.php/home
 > Survei Sosial Ekonomi Nasional:National Socio-Economic Survey (SUSENAS) 
    http://microdata.bps.go.id/mikrodata/index.php/catalog/SUSENAS
  > Publication > "Keyword:Yearbook"にて検索  http://www.bps.go.id/index.php/Publikasi
"Statistical Yearbook of Indonesia" [1998-2016年] ※冊子体:1988-2013年(本学所蔵資料)

■ 東アジア雇用保障資料データ集(東京大学社会科学研究所)
  http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/gov/asia-data.html
  > 第12章 インドネシアの労働市場と社会保障制度
  http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/gov/research/asia_ch12_indonesia.pdf
   > 13. 15歳以上人口の教育歴, 1994-2010年 (※平均教育年数)
     19. 週労働時間別15歳以上労働人口の分布, 2008-2011年
     26. 一人当たり賃金給与所得と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年
     27. 一人当たり総所得と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年
    28. 一人当たり消費支出と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年
回答プロセス
(Answering process)
【調査概要】
[1] 国際機関の各種統計、World Bank、OECD、ILO、UNESCO等を確認。
[2] インドネシア家計の調査・分析を扱った文献や関連サイト等を確認。
[3] インドネシア中央統計庁より公開されている統計データ、報告書等を調査。

【回答プロセス】
[1] World Bankによる「LSMS(生活水準指標調査)」は家計調査データとしては代表的なものであり(参考文献参照)
  調査項目・典拠等を参考に国際機関の各種統計、World Bank、OECD、ILO、UNESCO等を確認したが、
  詳細データは得られなかった。

 ・World Bank > Living Standards Measurement Study (LSMS)
   http://iresearch.worldbank.org/lsms/lsmssurveyFinder.htm
 ・OECD.Stat http://stats.oecd.org/
 ・ILO(International Labour Organization)> Indonesia
  http://www.ilo.org/jakarta/country/indonesia/lang--en/index.htm
  > ILOSTAT Database  http://www.ilo.org/ilostat/
 ・UNESCO(United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)
  > Countries > Indonesia  http://en.unesco.org/countries/indonesia
  > UNESCO Institute for Statistics (UIS)  http://www.uis.unesco.org/
 ・UNDP(United Nations Development Programme)
  > Human Development Index(HDI)
   http://hdr.undp.org/en/content/human-development-index-hdi

[2] インドネシア家計の調査・分析を扱った文献や関連サイト等を確認。

 ・『マイクロデータ利用によるインドネシア家計の数量分析』 新谷正彦著, 2010年(本学所蔵資料) 
 ・『教育と所得格差:インドネシアにおける貧困削減に向けて』 本台進, 新谷正彦著, 2008年(本学所蔵資料)
  > 第4章:社会経済調査とその概要 > 2.社会経済調査(Susenas調査)の展開
    第5章:世帯主の教育水準と貧困世帯 > 2.インドネシアの教育システム
    第6章:教育水準と貧困削減 > 2.分析方法と教育年数
    第9章:家計の消費パターン > 2.分析に利用されるデータの概要 …等を参照
 ・『貧困と脆弱性の経済分析』 (開発経済学の挑戦; 2) 黒崎卓著, 2009年(本学所蔵資料)
 ・『開発経済学:貧困削減へのアプローチ』 黒崎卓, 山形辰史著, 2003年(本学所蔵資料)
   > 第2章:2. 6. 開発の成果を測るためのデータ > (2)ミクロ・データ …等を参照

 ※上記資料に収録されている紀要掲載時の論文や、同著者による関連文献も
   CiNii Articles、発行元機関リポジトリより多数公開あり。

 また、東京大学社会科学研究所による科研費基盤研究としてインドネシアの家計調査データを利用した報告書が
 公開されており、各種統計の調査項目・収録データについて参照した。

 ■ 東アジア雇用保障資料データ集(東京大学社会科学研究所)
  http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/gov/asia-data.html
  > 第1章 東アジアの各種統計調査の比較 
    http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/gov/research/asia_ch1_comparison.pdf
   > 労働統計、労働力調査、家計調査・社会経済調査、統計年鑑
   > 第12章 インドネシアの労働市場と社会保障制度
    http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/gov/research/asia_ch12_indonesia.pdf
   > 13. 15歳以上人口の教育歴, 1994-2010年 (※平均教育年数)
     19. 週労働時間別15歳以上労働人口の分布, 2008-2011年
     26. 一人当たり賃金給与所得と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年
     27. 一人当たり総所得と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年
     28. 一人当たり消費支出と都市農村別分布(世帯ベース) , 2000, 2005, 2008年

 ・『情報管理』Vol.56(1) p43-48 (2013)「連載:新興地域の統計事情 第5回 インドネシア」高橋 宗生
   http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/journal/pdf/201304.pdf
 ・総務省統計局 >『世界の統計』2016  http://www.stat.go.jp/data/sekai/index.htm
  > 主要出典資料名一覧  http://www.stat.go.jp/data/sekai/e1.htm
 ・日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所 > 国・地域別に見る > アジア > インドネシア > 統計 
  https://www.jetro.go.jp/world/asia/idn/stat.html
 ・GLOBAL NOTE:インドネシアの統計データ  http://www.globalnote.jp/post-2556.html

[3] インドネシア中央統計庁より公開されている統計データ、報告書等を調査。

 問合せ項目に関連するものとして、中央統計庁HPの"Social and Population"より、
 "Consumption and Expenditure" "Education" "Employment" "Gender"等を確認したが、
 年鑑・センサス・各種統計より、主要項目を集めたもので、世帯ベース、世帯主についての項目もあるが、
 世帯構成員「一人当たり」の数値として該当するものは一部のみ。

 ■ BPS: Badan Pusat Statistik (BPS-Statistics Indonesia)  http://www.bps.go.id/  
   > "Social and Population"
    "Consumption and Expenditure": List of Tables (№14,17,18)
   "Employment": List of Tables (№16-18)、"Gender": List of Tables (№17-20) …等

 インドネシアにおける詳細な家計データとしては、社会経済調査【SUSENAS】となるが(参考文献参照)、
 中央統計庁HPより閲覧するには、データによりアカウントの作成が必要となる("Access Policy"参照)。

 ■ BPS: Badan Pusat Statistik (BPS-Statistics Indonesia)  http://www.bps.go.id/
  > Microdata Catalog  http://microdata.bps.go.id/mikrodata/index.php/home
  > Survei Sosial Ekonomi Nasional:National Socio-Economic Survey (SUSENAS) 
     http://microdata.bps.go.id/mikrodata/index.php/catalog/SUSENAS
   > Publication > "Keyword:Yearbook"にて検索  http://www.bps.go.id/index.php/Publikasi
"Statistical Yearbook of Indonesia" [1998-2016年] ※冊子体:1988-2013年(本学所蔵資料)
  ※ "Licensed data files" > Data Access Policy  http://microdata.bps.go.id/mikrodata/index.php/policy

【SUSENAS】:
 世帯当たりの消費支出や世帯構成員の教育レベル、就業状況などの特性を調査した社会経済統計
 "Susenas kor"…「保健衛生・食料消費・非食料消費・栄養・教育・人口・家計福祉」等の分野で毎年調査
 "Susenas modul"…「所得・消費」「福祉・文化・犯罪」「衛生・栄養・教育」の各内容を詳細項目で3年毎調査
事前調査事項
(Preliminary research)
World Bank 提供の"Living Standards Measurement Study (LSMS)”を確認したが、
インドネシアのデータは収録されていなかった。
NDC
統計  (350 9版)
生活.消費者問題  (365 9版)
参考資料
(Reference materials)
BPS: Badan Pusat Statistik (BPS-Statistics Indonesia)  http://www.bps.go.id/  (最終アクセス:2016/09/20)
World Bank > Living Standards Measurement Study (LSMS)
http://iresearch.worldbank.org/lsms/lsmssurveyFinder.htm  (最終アクセス:2016/09/20)
OECD.Stat http://stats.oecd.org/  (最終アクセス:2016/09/20)
ILOSTAT Database  http://www.ilo.org/ilostat/  (最終アクセス:2016/09/20)
UNESCO Institute for Statistics (UIS)  http://www.uis.unesco.org/  (最終アクセス:2016/09/20)
UNDP > Human Development Index(HDI)
http://hdr.undp.org/en/content/human-development-index-hdi  (最終アクセス:2016/09/20)
"keadaan angkatan kerja di indonesia" [2010, 2012]
http://www.ilo.org/surveydata/index.php/catalog/26/download/526
http://www.ilo.org/surveydata/index.php/catalog/380/download/4364  (最終アクセス:2016/09/20)
Statistik Indonesia = Statistical yearbook of Indonesia / Biro Pusat Statistik, 1988-2013年 (本学所蔵資料)
『マイクロデータ利用によるインドネシア家計の数量分析』 新谷正彦著, 2010年 (本学所蔵資料)
『教育と所得格差:インドネシアにおける貧困削減に向けて』 本台進, 新谷正彦著, 2008年 (本学所蔵資料)
『貧困と脆弱性の経済分析』 (開発経済学の挑戦; 2) 黒崎卓著, 2009年 (本学所蔵資料)
『開発経済学:貧困削減へのアプローチ』 黒崎卓, 山形辰史著, 2003年 (本学所蔵資料)
KAKEN:科学研究費助成事業データベース
>「東アジアの雇用保障と新しい社会リスクへの対応」研究代表者:末廣 昭 [2012] 
  https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-23330077/RECORD-233300772012jisseki/
  http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/publishments/issrs/issrs/pdf/issrs_56.pdf
>「インドネシア農村の貧困とその要因の分析」研究代表者:本台 進 [2002-2004]
  https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14402029/  (最終アクセス:2016/09/20)
キーワード
(Keywords)
インドネシア
家計調査
消費
所得
職業
労働時間
教育年数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学部生 学生
登録番号
(Registration number)
1000197297解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!