このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139939
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000013541
事例作成日
(Creation date)
2013/10/24登録日時
(Registration date)
2013年11月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年11月07日 13時25分
質問
(Question)
現在69歳だが、運転免許の更新時期が近づき、高齢者講習の通知が届いた。どのような講習を受けるのかわかる本はあるか。
回答
(Answer)
大阪府警のサイトによると、70歳から74歳の方が受ける講習は、講義・適性検査機材による指導・実車による指導等、計180分の内容。
回答プロセス
(Answering process)
538(自動車)685(交通)の書架を探す。
運転技術についての本には、高齢者講習に関する記載はなし。
『道路交通法改正Q&A』(東京法令出版)p45-67「高齢運転者対策等」には、75歳以上の高齢者の認知機能検査等についての記載はあるが、70歳~74歳の高齢者講習についての記載はない。

Googleで「高齢者講習 大阪」で検索すると、大阪府警の高齢者講習についてのページ http://www.police.pref.osaka.jp/08tetsuduki/menkyo/koshin/koreisyakosyu_1.html  がヒット。70歳から74歳の方は、座学の講義と運転適性検査器材による指導、実車による指導、討議の計180分の講習を受けるとのこと。会場となる府内の各教習所のサイトにいくつか解説があり、それらも合わせて見ていただき、詳しくは問い合わせていただくようお伝え
した。

なお、警察庁のサイトでは、75歳以上の方が受ける講習予備検査(認知機能)についての詳しい説明のページ http://www.npa.go.jp/annai/license_renewal/ninti/  はあったが、70歳~74歳の高齢者講習についての詳しい解説は発見できず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陸運.道路運輸  (685 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
高齢者講習(コウレイシャコウシュウ)
運転免許(ウンテンメンキョ)
自動車(ジドウシャ)
交通(コウツウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000139939解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!