このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139180
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00113
事例作成日
(Creation date)
2013年05月30日登録日時
(Registration date)
2013年10月18日 18時29分更新日時
(Last update)
2015年03月04日 18時42分
質問
(Question)
鎌倉時代から南北朝時代の通貨の単位を知りたい。
回答
(Answer)
1枚=1銭(せん),1文(もん)
銭1000枚=1貫(かん)
回答プロセス
(Answering process)
『日本歴史大事典 1』のp.705に、〔中世の貨幣〕という項目があり、「鎌倉時代になると宋銭が流入した。…(中略)…さらに室町時代に入ると元銭および明銭が流入された。」との記述があった。
『日本歴史大事典 2』のp.809に、宋銭の項目があり、「単位は銭(せん)、文(もん)であるが、1000枚を1貫、1緡(びん)などと呼ぶ。」との記述があった。
『日本貨幣カタログ 2013』のpp.150~155に、渡来銭の項目があり、宋銭の図版がある。また、同書p.270に、日本の貨幣年表があり、貨幣の変遷を見ることができる。
『丸善単位の辞典』p.67に、貫(かん)「日本のむかしの通貨の単位で、銭1000文を1貫といった。」との記述があった。
『ビジュアル日本の歴史』のp.63に、宋銭のカラー写真がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
貨弊.通貨  (337 8版)
度量衡.計量法  (609 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本歴史大事典 1. 小学館, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002908023-00 , ISBN 4095230010
日本歴史大事典 2. 小学館, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002934086-00 , ISBN 4095230029
日本貨幣商協同組合 編集. 日本貨幣カタログ 2013. 日本貨幣商協同組合, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I044558626-00 , ISBN 4930810175
二村隆夫 監修. 丸善単位の辞典. 丸善, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003626634-00 , ISBN 4621049895
ビジュアル日本の歴史. 学習研究社, 2006. (ニューワイドずかん百科)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008297876-00 , ISBN 4052023684
キーワード
(Keywords)
貨幣
宋銭
通貨単位
鎌倉時代
南北朝時代(日本)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
貨幣
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000139180解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!