このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228120
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2018.1-2
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年01月10日 17時35分更新日時
(Last update)
2018年02月23日 12時34分
質問
(Question)
明治37年の国家予算が知りたい。日露戦争が始まった年になる。
回答
(Answer)
■館内の棚を直接探す
『明治後期財政史 産業資本主義確立期における財政の政治過程(明治二十四年-大正三年) 日本財政史研究』(坂入 長太郎/著 酒井書店 1988年)
 本文中の表に、明治27~36,36~39年の歳入・歳出の予算・決算額がある。
『明治大正財政詳覧 東洋経済新報創刊三十周年記念出版 第1輯』(東洋経済新報社/編 東洋経済新報社 1975年)
 「歳入歳出総括表」や「明治三十七八年臨時軍事費特別会計明細表」などあり、詳しい。
■レファレンス協同データベースで検索
 類似の事例より( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000019712
        ( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013604
『明治大正財政史』(大蔵省/編纂 経済往来社 1956年)
 第三巻に明治37年度一般会計の予算と決算、第四巻に特別会計の予算と決算の詳細が載っている。また、第五巻には、明治37,38年の戦役臨時事件費が載っている。
『現代財政学体系 2 島恭彦先生還暦記念 現代日本の財政』(林 栄夫/[ほか]編 有斐閣 1977年)
 国の会計と軍事費が明治20年~昭和20年まで載っている。直接軍事費の占める割合が、明治36年は47.6%だったが、日露戦争が始まった明治37年の割合は81.8%となっていた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
財政  (34)
参考資料
(Reference materials)
坂入 長太郎/著 , 坂入‖長太郎. 明治後期財政史 : 産業資本主義確立期における財政の政治過程(明治二十四年−大正三年). 酒井書店, 1988. (日本財政史研究 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004385799-00 , ISBN 4782201818 (p154,315)
東洋経済新報社/編 , 東洋経済新報社. 明治大正財政詳覧 : 東洋経済新報創刊三十周年記念出版 第1輯. 東洋経済新報社, 1975.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021237337-00  (p2-3,498-499)
大蔵省/編纂. 歳計 上. 経済往来社, 1956. (明治大正財政史 ; 第3巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010498835-00  (p150~186)
大蔵省/編纂. 歳計 中. 経済往来社, 1956. (明治大正財政史 ; 第4巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010498836-00  (p864~895)
大蔵省/編纂. 歳計 下. 経済往来社, 1956. (明治大正財政史 ; 第5巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010498837-00  (p670~716)
キーワード
(Keywords)
日本--予算・決算--歴史--明治時代
国防費
日露戦争 (1904-1905)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000228120解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!