このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000039096
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-0840
事例作成日
(Creation date)
20070930登録日時
(Registration date)
2007年11月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年06月19日 16時56分
質問
(Question)
秋田県の旧藩の鉄砲鍛冶について記述のある資料はあるか。
回答
(Answer)
各藩の分限帳等で関連すると思われる記述を調査した。
【本荘藩】
『六郷家所蔵御分限帳』壱・弐(A317/178)p60細矢家の項に「高 弐拾俵 平沢斉藤藤吉十郎五男 細矢十吉 一、天明三年五月十五日 鉄砲御修復等被仰付候付同暮より為御合力米拾五俵ヅツ被下」と記述あり。『本荘藩分限帳上 本荘市誌編纂資料第八輯』(214.6/ホホ/8郷)p182にも上記と同じ記述あり。
【亀田藩】
『亀田藩分限帳・御侍中順帳第一集』岩城町史編集委員会(A317/312/1)の内「天和二年七月廿六日 亀田藩分限帳」p13に「一、二人扶持 納米三石 御鉄砲台師 佐藤文之丞」とあり。
『亀田藩分限帳・御侍中順帳第二集』岩城町史編集委員会(A317/312/2)の内「元禄八年 亀田藩分限帳」p15に「一、三人扶持 納米三石 台師 佐藤久之丞  一、五人扶持 金弐両 鉄砲張 芝辻伝左エ門」とあり。同資料の内「嘉永四年辛亥十一月調 亀田藩士籍順列帳」p35に「御鉄砲台師 佐藤騎右衛門」とあり。p36「御鉄砲金具師 駒林金兵衛  御鉄砲師 佐藤百助」とあり。
【秋田藩】
『秋田沿革史大成下巻』加賀谷書店(210/ハア/2郷)附録「藩士分限禄取扶持方各郷士給禄名調」(安政二年改定)p761「鉄砲師同上支配 十五両八人 近進 本山嘉右衛門」とあり。同p772「○御鉄砲師同(本山氏ハ前文ニアリ) 三人五両 徒並 海蔵勘五郎  六人十二両 手代地張師 勘七  六人同 同 伊三郎  五人百八十匁 手代台師 清八  四人五両 同金具師 善蔵  三人同 同荒摺師 吉右衛門  二人十両 同台師 吉左衛門」と記述あり。

矢島藩(生駒家)、仁賀保氏領については分限帳の所蔵がなく不明。また、秋田藩については秋田県公文書館古文書担当へ問い合わせたところ、藩内で独自に鉄砲を鋳造したという記録はないとのことだった。希望により上記部分を複写し送付。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
技術.工学  (500 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000039096解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!