このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032229
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M06051210152419
事例作成日
(Creation date)
2006/04/11登録日時
(Registration date)
2006年12月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
日本で初めて黒色硫化染料を製造した人は誰か。
回答
(Answer)
神戸大学附属図書館の戦前期新聞経済記事文庫に「支那染料界の革命品大和染料会社の硫化染料 」という『満州日日新聞』1924.2.15の記事あり。その記事中に「日本では黒色染料欠乏の結果我岡山県に於ける与田銀工場で黒色硫化染料が始めて製造された時」との記載あり。 『平凡社大百科事典』の目次に「与田銀治郎」の項目あり。『平凡社大百科事典 第8巻』p.841に「1914年,与田銀治郎が岡山県児島郡琴浦町に与田銀染料製造所を設立し硫化ブラックの工業化に着手」とある。また、『倉敷市児島史年表誌』に、「1915年与田銀次郎が硫化染料を発明する。」との記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (031 9版)
参考資料
(Reference materials)
『平凡社大百科事典 8』平凡社,1985,1274p.参照はp.841. 十河直樹『倉敷市児島史年表誌』岡山県方言研究会,1995,131p. 神戸大学附属図書館「戦前期新聞経済記事文庫」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/search.html
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2006051210125752419
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000032229解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!