このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087646
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2011口頭0603
事例作成日
(Creation date)
20110513登録日時
(Registration date)
2011年06月16日 02時05分更新日時
(Last update)
2011年06月16日 02時05分
質問
(Question)
明治期の平均結婚年齢について調べています。
回答
(Answer)
明治期の平均結婚年齢を調べる資料としては、以下のようなものがあります。(【 】内は当館請求記号です。所蔵館(東京/関西館)は、NDL-OPAC「所蔵詳細表示」画面の「所蔵詳細/申込み」ボタンを押してご確認ください)。


●『人口統計資料集』(国立社会保障・人口問題研究所 年刊 【Z71-J518】)
2011年版のp.103に「表6-12 全婚姻および初婚の平均婚姻年齢:1899~2009年」が掲載されています。明治期については、1899(明治32)年と1900(明治33)年以降5年ごとの全婚姻の平均婚姻年齢、及び1910(明治43)年の平均初婚年齢が掲載されています。

なお、この表は国立社会保障・人口問題研究所のページにも掲載されています。
http://www.ipss.go.jp/
ホーム>人口統計資料集>2011年版>Ⅵ.結婚・離婚・配偶関係別人口>表6-12 全婚姻および初婚の平均婚姻年齢:1899~2009年

●『人口動態統計100年の動向 : 1899~1998』(厚生省大臣官房統計情報部人口動態統計課編 厚生省大臣官房統計情報部 1999.11.【DT221-G237】)
p.20に「平均結婚年齢(1899(明治32)年~)」のグラフが掲載されています。

●『人口統計総覧 : 国勢調査集大成』(東洋経済新報社編 東洋経済新報社 1985.10.【DT221-255】)
p.855の「11-2-1 婚姻・離婚件数と同比率、平均初婚年齢」に、1908(明治41)年以降の平均初婚年齢が掲載されています。

インターネットの最終アクセス日は2011年5月13日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口統計.国勢調査  (358 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
結婚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000087646解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!