このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000180014
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C150812180547
事例作成日
(Creation date)
2015/8/26登録日時
(Registration date)
2015年09月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年09月17日 00時30分
質問
(Question)
下記資料について、1951年2月に横山祐吉が団長として渡米した時の報告書かどうか内容を確認したい。
『米国行政教育視察報告』
全国書誌番号 77101004
書誌ID 000001429227
請求記号 Y181-G71
形態 42p 21cm
回答
(Answer)
ご指定の資料『米国行政教育視察報告』(米国行政教育視察団, [1951]【Y181-G71】)の確認をしたところ、p. 42に、視察団のメンバー一覧が掲載されていますが、横山祐吉氏の記載はありません。 また、当該報告書に関する論文の資料(1)を確認したところ、p. 97で、視察団の団長は、日本行政学会の理事長の蠟山政道氏であると記載されています。

1951年2月に横山祐吉氏が団長として渡米した時の報告書について調べましたが、資料名の特定には至りませんでした。1951年の渡米後、横山祐吉氏が日本青年館で報告会を行ったことが記載されている資料が見つかりましたので、参考として、資料(2)を紹介します。

 また、日本青年団協議会の第1回定期大会(1951年5月28日~5月30日)の大会3日目の本会議で、横山祐吉氏など5名が帰国の挨拶を行ったということが記載されている資料が見つかりましたので、参考として、資料(3)を紹介します。

【】内は当館請求記号です。インターネット、データベースの最終アクセス日は2015年8月18日です。

末尾に「*」が付いている資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館及び図書館送信参加館内で公開しています。
末尾に「**」が付いている資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館内で公開しています。

(1) 足立忠夫「「米国行政教育視察報告」について(資料)」(『 北九州大学法政論集』11(1) 1983.09 pp. 97~129【Z2-439】)*

(2)日本ユースホステル協会編『日本ユースホステル運動50年史』日本ユースホステル協会, 2001.10 【EG347-G7】
p. 34 で「日米人事交流計画NLEX(National Leaders Exchange Program)は1950年(昭和25)から実施された。(中略)第2回目(1951年)の派遣の際に、日本青年館の事務局長であった横山祐吉が団長となって、アメリカ各地を視察した。」、「アメリカ視察の中で横山祐吉は、偶然出会ったこのYH運動が「日本の青少年の求めているもの」との確信を深めていった。帰国後、日本青年館で行われた報告会で「この運動を日本の青年団運動に取り入れたい」と報告している。」と記載されています。

(3)日本青年団協議会編著『日本青年団協議会二十年史』日本青年館, 1971.3 【FH24-47】
p. 94 で「青年団代表として第三次米国教育視察団の一行に加わり、三カ月間にわたってアメリカの各地を視察し、この大会中に帰国した日本青年館横山祐吉企画室長、佐賀県連合青年団団長内田喜雄、兵庫県連合青年団団長八木幹信、福島県連合青年会会長松本一夫、愛媛県連合青年団事務局員菅原タケ子の五名の帰国の挨拶がおこなわれた」と記載されています。

(調査済み資料・データベース)
・『米国行政教育視察報告』米国行政教育視察団, [1951] 【Y181-G71】
・『青少年団体史 : 中央青少年団のあゆみと現状』中央青少年団体連絡協議会, 1969 【FH24-2】
・『日本ユース・ホステル20年史』日本ユース・ホステル協会, 1971 【EG347-3】
・日本ユース・ホステル協会編『日本ユースホステル運動30年史』日本ユース・ホステル協会, 1981.10 【EG347-14】
・日本青年団協議会編『日青協の30年 : 運動の見解と態度』日本青年団協議会, 1982.6 【FH24-E15】
・日本青年館館史編纂委員会編『若者たちと歩みつづけて : (財)日本青年館70年史』日本青年館, 1991.9 【FH21-E113】
・館史編纂委員会・編纂作業委員会編纂『財団法人日本青年館七十年史』日本青年館, 1991.9 【FH21-E114】
・日本青年団協議会編『地域青年運動50年史 : つながりの再生と創造 : 1951~2001』日本青年団協議会, 2001.3 【FH24-G58】
・横山祐吉「ユース・ホステル運動の発展」(『青少年問題』2(3) 1955.1 pp. 14-21 【Z6-234】)*
・横山祐吉「社会に教育される西欧の青少年」(『社会教育』10(3) 1955.3 pp. 15-19 【Z7-288】)**
・横山祐吉「ユース・ホステル運動」(『体育の科学』6(5) 1956.5 pp. 194-197 【Z7-298】)**
・横山祐吉「ヨーロッパのユース・ホステル運動」(『体育の科学』8(6) 1958.06 pp. 239-242 【Z7-298】)**
・横山祐吉「 ユース・ホステル運動の歴史と現状」(『青少年問題』7(11) 1960.10 pp. 32-38 【Z6-234】)*
・横山祐吉「西欧諸国でのやり方」(『社会教育』19(2) 1964.2, pp. 36-39【Z7-288】)**
・横山祐吉「ユースホステル活動の現状」(『体育の科学』16(8) 1966.8, pp. 437-440 【Z7-298】**
・中村樗「日本のユース・ホステル運動の変遷」(『愛知工業大学研究報告』6, 1971.3 【Z14-355】)
・田中治彦「IFEL〔The Institute For Educational Leadership〕・青少年指導者講習会とその影響に関する研究-下-」(『岡山大学教育学部研究集録』(通号 96) 1994.7, pp. 77-90 【Z22-269】)
・ 『YOKOYAMA, Yukichi PROJ. NO: 182 - Youth Work』(資料作成年月1946/03-1951/04 レベル 文書名:GHQ/SCAP Records, Office of Civil Property Custodian = 連合国最高司令官総司令部民間財産管理局文書 課係名等:Legal Section シリーズ名:United Nations Property File (Patents and Trademarks), 1946-50 ボックス番号:3684 ; フォルダ番号:18 【CIE(D) 00659】)#
・『UCHIDA, Yoshio PROJ. NO: 182 - Youth Work』(資料作成年月 1951/02-1951/02 レベル 文書名:GHQ/SCAP Records, Civil Information and Education Section = 連合国最高司令官総司令部民間情報教育局文書 課係名等:Administrative Division シリーズ名:Topic File, 1945-52 ボックス番号:5189 ; フォルダ番号:13 【CIE(D) 00654】)#
・『YAGI, Mikinobu PROJ. NO: 182 - Youth Work』(資料作成年月 1951/02-1951/02.
レ ベル 文書名:GHQ/SCAP Records, Civil Information and Education Section = 連合国最高司令官総司令部民間情報教育局文書 課係名等:Administrative Division シリーズ名:Topic File, 1945-52 ボックス番号:5189 ; フォルダ番号:27 【CIE(D) 00656】)#
・『Matsumoto, Kazuo - Proj. No. 182 Youth Work』(資料作成年月?/?-?/?.レベル 文書名:GHQ/SCAP Records, Civil Information and Education Section = 連合国最高司令官総司令部民間情報教育局文書 課係名等:Education Division ; Special Project Branch シリーズ名:National Leader Projects, 1946-51 ボックス番号:5407 ; フォルダ番号:104 【CIE(D) 02124】)#
・『Sugawara, Takeko - Proj. No. 182 Youth Work』(資料作成年月?/?-?/?.レベル 文書名:GHQ/SCAP Records, Civil Information and Education Section = 連合国最高司令官総司令部民間情報教育局文書 課係名等:Education Division ; Special Project Branchシリーズ名:National Leader Projects, 1946-51 ボックス番号:5408 ; フォルダ番号:82 【CIE(B) 03266】)#
 末尾に"#"が付いている資料は、国立国会図書館 憲政資料室( https://rnavi.ndl.go.jp/kensei/ )所蔵の日本占領関係資料で、マイクロフィッシュの形態で所蔵しています。報告書ではありませんでした。

・NDL-OPAC( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/
・CiNii Books( http://ci.nii.ac.jp/books/
・CiNii Articles ( http://ci.nii.ac.jp/
・雑誌記事索引集成データベース ざっさくプラス(皓星社)[当館契約データベース]
・Web OYA-bunko[当館契約データベース]
・日本ユースホステル協会( http://www.jyh.or.jp/
・日本青年館( http://www.nippon-seinenkan.or.jp/index2.html
・日本青年団協議会( http://www.dan.or.jp/
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
文部科学省ホームページ
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
米国行政教育視察報告、横山祐吉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000180014解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!