このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170223
提供館
(Library)
国立国会図書館レファレンス協同データベース事業事務局 (1000000)管理番号
(Control number)
2015-001
事例作成日
(Creation date)
2015年03月31日登録日時
(Registration date)
2015年04月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年04月01日 09時26分
質問
(Question)
異動に伴いレファ協の担当者が変更した。レファ協に登録してある連絡先の変更方法を知りたい。
回答
(Answer)
参加館毎の個別連絡から参加館通信の送信まで、事務局からの連絡は、原則として「参加館プロファイル」(※)に登録されている情報をもとにしています。参加館プロファイルに収録されている情報は、参加館に配布されている管理用IDでログインすれば変更することができます。参加館の担当者が必要に応じて変更してください。(連絡先メールアドレスは複数登録できますので、引継ぎ期間中など同報したい方がいらっしゃる場合に便利です)

レファ協へのログイン方法やデータの更新の方法については参考資料の欄をご覧ください。

※参加館プロファイル
レファ協の参加館の情報をまとめたデータです。図書館の住所、電話番号、FAX番号、ホームページのアドレスなど、問い合わせするために必要な連絡先のほか、資料やサービスを利用する上で制約事項等がある場合には、その内容が記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
レファ協でログインした後に右上のリンクが表示される「ヘルプ」をクリックすると「レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(参加館用)」が表示されるので、参照した。なお、参加館用のマニュアルはログインしなくても直接URLを打ち込むか、事業のページの右上のFAQからでも見ることができる。

レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(参加館用)
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/index.html
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館サービス.図書館活動  (015)
参考資料
(Reference materials)
レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(参加館用)1-7. ログイン
https://crd.ndl.go.jp/jp/help/crds/about.html#chap1-7  (2015年3月31日確認)
レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(参加館用)3-2-4. 参加館プロファイルの更新
https://crd.ndl.go.jp/jp/help/crds/reg.html#chap3-2-4  (2015年3月31日確認)
キーワード
(Keywords)
レファ協
レファレンス協同データベース
マニュアル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
なお、参加館のIDやパスワードを紛失したためログインできない場合は、以下をご覧ください。

レファ協のIDとパスワードが分からなくなってしまった。どうしたらよいか。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170222 (2015年3月31日確認)
調査種別
(Type of search)
利用案内
内容種別
(Type of subject)
レファ協Q&A
質問者区分
(Category of questioner)
レファ協参加館
登録番号
(Registration number)
1000170223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!