このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250054
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2018-060
事例作成日
(Creation date)
2017年3月28日登録日時
(Registration date)
2019年01月11日 12時30分更新日時
(Last update)
2019年03月26日 18時21分
質問
(Question)
佐賀藩(鍋島家藩主)の家臣「大須賀道軒(オオスガドウケン)」について知りたい。
回答
(Answer)
「大須賀道軒」について記載された資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 《Google》( https://www.google.co.jp/  Google)を〈佐賀藩 & 分限帳〉で検索する。
《佐賀県立図書館》「佐賀藩の藩士について調べるには」( https://www.tosyo-saga.jp/kentosyo/sodan/pass01.pdf  佐賀県立図書館)
以下の資料の紹介あり。
『佐賀藩着到帳集成』(佐賀県立図書館内古文書研究会 1981)
『佐賀県近世史料 第8編 第1巻 〔葉隠関連資料〕』(佐賀県立図書館 2005)
 「大須賀」「大須加」ともになし。

2 《Google ブックス》( https://books.google.co.jp/  Google)を〈佐賀藩 & 分限帳〉で検索する。
「肥前鍋島家分限帳」(高野和人著 青潮社 1994)県内に所蔵なし。

3 《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈佐賀藩 & 大須賀〉で検索する。
《「地域間交流分析に基づく佐賀地域の歴史文化研究―地域学の発展に向けて―(略称「交流」プロジェクト、代表者:伊藤昭弘)」平成26年度報告書》( http://www.chiikigaku.saga-u.ac.jp/pdf/koryuhoukokusyo26.pdf  佐賀大学地域学歴史文化研究センター)
 p29 「「蓮池藩請役所日記」医学・軍事・洋学・教育関係記事目録」表の宝暦5年5月11日「佐嘉家中大須賀道見」の記述あり。
 p30 「「蓮池藩請役所日記」医学・軍事・洋学・教育関係記事目録」表の宝暦7年5月29日「御医師大須賀道軒」の記述あり。
 p2 「「蓮池藩請役所日記」医学・軍事・洋学・教育関係記事目録」の作成に関する記述あり。作成担当者は青木歳幸となっている。

4 《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈青木歳幸〉で検索する。
35件該当。
青木歳幸著「佐賀藩蘭学再考 : 医学史の視点から」(『研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集- 1』p1-24 九州地区国立大学間の連携に係る企画委員会リポジトリ部会 2008.3)
http://portal.dl.saga-u.ac.jp/bitstream/123456789/56803/1/aoki_200803.pdf  佐賀大学)
 p1及びp18 佐賀藩の医学史に関する先行研究として、以下の資料が紹介されている。
 酒井シヅ著「佐賀藩の医学」(杉本勲編『近代西洋文明との出会い 黎明期の西南雄藩』思文閣出版 1989)
 酒井シヅ著「佐賀県立病院好生館所蔵書仮目録(幕末~明治期)」(「日本医史学雑誌 23-2」p236-271 1977.4)
 生馬寛信著「第五章 維新前後・佐賀藩の学校改革」(幕末維新学校研究会編『幕末維新期における「学校」の組織化』多賀出版 1996)「(二)洋学教育の組織化(一)医学教育」

5 4の資料を確認する。
『近代西洋文明との出会い 黎明期の西南雄藩』(杉本勲編 思文閣出版 1989)
 p147-170 「佐賀藩の医学」
 p162 「佐賀藩からの緒方洪庵(適塾)入門者」
 「万延元年6月9日」、出身「肥州佐賀」、氏名が「大須賀道貞」という人物あり。

6 大須賀道貞について、緒方洪庵関係の資料で調査する。
《国会図書館デジタルコレクション》「緒方洪庵伝」(緒方富雄 岩波書店 1963)p285「適々斎塾姓名録」の項に、「万延元年六月九日入門 大須賀道貞」、「肥州佐嘉」の記述あり。( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2983864  国会図書館)154コマ 図書館送信参加館内公開

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2017年3月28日。
事前調査事項
(Preliminary research)
宝暦年間〔1751-64〕の人物で、近世江戸時代に医者だった。大須加(オオスカ)と記載されることもあり。
NDC
個人伝記  (289 9版)
科学史.事情  (402 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
大須賀 道軒(オオスガ ドウケン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000250054解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!