このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251730
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2018-021
事例作成日
(Creation date)
2018年12月12日登録日時
(Registration date)
2019年02月14日 18時49分更新日時
(Last update)
2019年03月27日 17時45分
質問
(Question)
愛知県博物館内にあった美術館について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があります。
『愛知県中小企業センター史』(愛知県中小企業センター/編 愛知県中小企業センター 1970年)
p.24に「翌二十八年二月、建坪二一〇平方メートル(六三坪七合五勺)の美術館を三、二七五円で新設した。」とあり、続けて、明治26年の通常県会で建設が可決されていたこと、建築費は通券料の引き上げによってまかなわれることになったことが書かれています。

『名古屋市史[第8]』(名古屋市/編 愛知県郷土資料刊行会 1980年)
p.400に愛知県博物館の図が掲載されており、美術館があります。名古屋市図書館デジタルアーカイブなごやコレクションで公開されている『愛知県博物館図』(請求記号 市20-2-2)とほぼ同じです。
p.403に建物の内訳として、「美術館 六三坪 廿八年建」とあります。

『愛知県史 下巻』([愛知県][1914年])
「十一編 商業」のp.58に「同三十六年五月九日、清国載振王殿下ニハ、約二十名ノ随行員ヲ従ヘテ臨館、暫時美術館内ニ御休憩後各館ヲ巡覧セラレタリ。」とあります。

『百年むかしの名古屋』(名古屋地下鉄振興/編集 名古屋地下鉄振興 1989年)
p.45-46に愛知県博物館についての記述があります。「愛知県博物館が常時開館制になったのは明治二十三年(一八九〇)からで、その後能楽堂、美術館、動物園が増設されたが、あくまでも県下物産の産業奨励のための博物館であった。」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
愛知県博物館をキーワードに調査すると、美術館についての記述が見つかりました。
『愛知県中小企業センター史』p.32-35には、明治24年から38年における愛知県博物館の開館日数・観覧人員・通券売上高・出品物売上点数・出品物売上高の表と、同時期に開催された催事の名称と会期の表が掲載されています。絵画関係の展覧会も開催されていますが、美術館が会場であったかどうかはわかりません。
愛知県博物館は、明治43年に愛知県商品陳列館となります。p.52に愛知県商品陳列館建物配置図が掲載されていますが、その中に美術館は記載されていません。
『愛知県中小企業センター史』の記述の元になった『愛知県博物館事跡』は、愛知県公文書館が所蔵しています。
「愛知県公文書館だより」第23号(平成31年1月31日発行)p.6に愛知県博物館に関する所蔵資料が紹介されています。『愛知県博物館事跡』のほか、愛知県公報、愛知県庁文書「博物館書類」が取り上げられています。

『歴史写真集名古屋再発見』(服部鉦太郎/著 中日新聞本社 1984年)p.33に裏門前町側から見た愛知県博物館の写真が掲載されていますが、撮影年代が不明で、美術館があるかどうか判別できませんでした。

また、所在地が門前町であったことから、『名古屋郷土叢書 第1巻』(国書刊行会 1986年)に収録されている『門前町誌』(牧野小研編)『門前町史雜記』(神戸凌雪編)『裏門前町誌』(青山市太郎編著)を調べたところ、愛知県博物館や愛知県商品陳列館に関する記述はありましたが、美術館についての記述はありませんでした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
団体  (706 9版)
参考資料
(Reference materials)
愛知県中小企業センター. 愛知県中小企業センター史. 愛知県中小企業センター, 1970.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001160766-00
愛知県公文書館 編 , 愛知県公文書館. 愛知県公文書館だより. 愛知県公文書館, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003545304-00
愛知県郷土資料刊行会. 名古屋市史 〔8〕. 愛知県郷土資料刊行会, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004896600-00
愛知県. 愛知縣史 下卷. [愛知縣], 1914.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007469009-00
名古屋地下鉄振興/編集. 百年むかしの名古屋. 名古屋地下鉄振興, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026405068-00
服部鉦太郎/著 , 服部‖鉦太郎. 歴史写真集名古屋再発見. 中日新聞本社, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026296255-00 , ISBN 4806201502
名古屋郷土叢書 第1巻. 国書刊行会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026020661-00
キーワード
(Keywords)
愛知県博物館
美術館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000251730解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!