このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248828
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2018-11-005
事例作成日
(Creation date)
2018年11月21日登録日時
(Registration date)
2018年12月20日 11時58分更新日時
(Last update)
2019年09月12日 18時17分
質問
(Question)
出雲市にあった今市高等女学校は、一度廃止となり、数年後に再設置されている。廃止と再置の経緯について詳しくわかる資料はないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、下記の資料を紹介し回答。

資料1:p781-786「3.今市高等女学校」。明治36年4月、島根県会で廃止にされた師範学校女子部を独立の女子師範学校として、旧簸川中学跡地に「島根県立女子師範学校」が設立された。その後、今市女子師範学校に高等女学校を併置する形で新設が計画され、明治40年4月に「県立今市高等女学校」が設立された。しかし、県立学校の整備には多額の経費が必要となり、明治42年に設置された「教育勧業施設調査会」が、県立学校のうち明治36年度までに設置された9校は存続、浜田水産学校・松江工業学校・隠岐商船学校・今市高等女学校の4校は廃止するように勧告。これを受けて松江工業学校を除く3校の廃止案が通常県会に提案された。県知事は“(松江から)今市までは汽車も開通するので、(今市と松江間は)わずかな時間で往来できるから別に高等女学校を置く必要はあるまい”と理由を述べ、県会は提案に同意し廃止が決まった。今市高等女学校は明治43年度から生徒募集が停止され、全生徒が卒業する大正2年3月をもって廃校となった。しかし、大正9年に今市高等女学校は再興され、これが現在の出雲高校の前身校である、とある。

資料2:p146「今市高女の廃止決まる」。経緯は資料1と同じ。
p164「今市高女の再置決まる」。大正8年11-12月の第41回通常県会で、県は今市高等女学校・益田農林学校・大田中学校の設立を提案し、今市高等女学校は大正9年4月から女子師範学校に併置の形で設置することで県会は同意した、とあり。
p186-187「今市高女の再置」。上記の経緯で再置が決まる。県告示(大正9年3月第95号)で正式決定、3月24日には新聞に生徒募集の広告を出す。大正9年4月に入学式、6月16日に開校式を行った。

資料3:県会の記録。廃校は第24回通常県会(明治42年11-12月)で審議された(p644-665)。予算案についての知事提案理由の説明では「全体此教育費ハ学校ノ整備ノ整理ト学校ノ内容ヲ改善シテ(中略)県立ノ学校ニ就テ廃スヘキモノハ之ヲ廃シソウシテ学校ノ設備ト内容共ニ完備サスルトイフ考テアリマス、ソレテ今市高等女学校ノ如キハ最早遠カラス汽車モ今市迄開通スルノテ今市ト松江間ハ僅カノ時間テ往来スルコトカ出来ルカラ別ニ高等女学校ヲ置クノ必要ハアルマイ」と述べている。これに対し議員から、「私ノ考テハ教育ニ対シテ何年トイフ計画ヲ立テルノハ其根本ヲ誤リテ居ルノテハナイカト思ヒマス(中略)人材ヲ養成スルニハ一期ヤ二期ノ卒業生ヲ出シタカラトイフテ之ヲ以テ其得失ヲ判定スルコトハ出来マセヌ」と意見が述べられた。知事は「学校ハ廃止シ併シ廃止スルトイフテモ漸次廃止スルノテ今直チニ廃スルノテハナイ(中略)収容シテ居ル生徒ハ其卒業ヲ待テ廃スルノテ来年度ニ於テ直チニ廃スルノテハアリマセヌ」と答えている。
再置は第41回通常県会(大正8年11-12月)で審議された(p933-953)。知事の提案理由の説明では「本県ノ実情ニ照シマシテ中学校高等女学校及農林学校ヲ増設スルハ最モ緊要ナル施設ナリト認メテ居る次第デアリマス」とし、入学希望者が増加し入学できない者も多数おり、「高等女学校ノ方ニ於キマシテモ三百四十名余ノ志願者ガアリマス此内デ入学ヲスル者ハ年々二百三十名内外デアリマシテ残リ百十名位ハ女子ノ中等教育ヲ受ケル事ガ出来ナイ洵ニ不幸ノ地位ニ在ル」としている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
幼児.初等.中等教育  (376 8版)
地方自治.地方行政  (318 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】島根県教育庁総務課 編 , 島根県教育庁総務課. 島根県近代教育史 第1巻. 島根県教育委員会, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003930871-00  (当館請求記号 郷貸出372.1/シ/1)
出雲高等学校史編集刊行委員会 編 , 出雲高等学校 (島根県立). 出雲高等学校史. 島根県立出雲高等学校, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002095765-00  (当館請求記号 093.7/1476 ※貸出禁止資料)
島根県議会事務局 編 , 島根県議会. 島根縣議會史 第ニ巻. 島根県議会事務局, 1959.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069550050-00  (当館請求記号 郷貸出318.4/シ/2)
キーワード
(Keywords)
今市高等女学校
出雲高等学校
島根県
島根県議会
教育行政
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000248828解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!