このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000165167
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-2014134
事例作成日
(Creation date)
2013年06月11日登録日時
(Registration date)
2014年12月21日 10時59分更新日時
(Last update)
2019年03月03日 11時54分
質問
(Question)
鎌倉の三大寺とはなにか。
回答
(Answer)
頼朝が鎌倉に創建した鶴岡八幡宮寺、勝長寿院、永福寺をいいます。
これに法華堂を含めて四大寺とも言い、のちに八幡宮寺を別格として残り三寺を指すようになりました。

勝長寿院、永福寺は現在廃寺、鶴岡八幡宮寺は明治の廃仏毀釈により神社になっています。
回答プロセス
(Answering process)
①鶴岡八幡宮と勝長寿院と永福寺だったはず、と思いながら、「鎌倉名数ガイド」を確認。

②『鎌倉史跡事典』を確認。こちらは「三大寺」という項が設けてあった。

③『鎌倉事典』には、「勝長寿院」の項に「鶴岡・永福寺と共に、当時三大寺院の一つであった」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (031 8版)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
『鎌倉名数ガイド』 伊東秀郎 日本図書刊行会 昭和62 【K1 031】
P18
『鎌倉史跡事典』 奥富敬之 新人物往来社 1997 【K1 291.3】
P145
『鎌倉事典』 白井永二 東京堂 昭和51 【K1 031】
キーワード
(Keywords)
鶴岡八幡宮寺 つるがおかはちまんぐうじ
鶴岡八幡宮
勝長寿院 しょうちょうじゅいん
永福寺 ようふくじ
三大寺院
三大寺 さんだいじ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000165167解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!