このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000228538
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2017-103
事例作成日
(Creation date)
2017年01月19日登録日時
(Registration date)
2018年01月17日 16時41分更新日時
(Last update)
2018年05月07日 15時06分
質問
(Question)
国内外を問わず図書館におけるAI活用の記事、雑誌論文を知りたい。
海外の事例や研究も含めて知りたい。
回答
(Answer)
以下の情報および雑誌を提供した。
1 インターネット情報
《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)常川 真央[ほか]著「学習ノウハウの共有を支援するコミュニティ指向型図書館システム」( https://kaigi.org/jsai/webprogram/2010/pdf/456.pdf
《カレントアウェアネス・ポータル》( http://current.ndl.go.jp/  国会図書館)丸山高弘著「 E1856 ロボット図書館職員Pepperから見えてくる未来の図書館。」(「カレントアウェアネスポータルNo.314」2016.11  http://current.ndl.go.jp/e1856
《ロボット情報WEBマガジンロボスタ》( https://robotstart.info/  ロボットスタート株式会社)「Pepperが図書館で質問回答。全国で運営する500館へのPepper導入を目指す図書館流通センターの取り組みとは 2016年8月3日」( http://robotstart.info/2016/08/03/trc-pepper.html
《Yahoo!ニュース》( https://news.yahoo.co.jp/  Yahoo!JAPAN)「司書は“ペッパー” ロボが図書館を管理することは理にかなっている?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00010002-nkogyo-ind  日刊工業新聞2016/11/04)
《MOBOTIX 事例》( http://www.mobotix-japan.net/case/index.html  MOBOTIX JAPAN)( https://www.mobotix.com/jpn_JP/%25E4%25BA%258B%25E4%25BE%258B/%25E3%2583%2590%25E3%2583%2581%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25B3%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8  MOBOTIX)

2 雑誌 
大塚敏夫著「AIと図書館--人工知能の図書館業務への応用」(『科学技術文献サービス 1986年10月号 78』p27-31 国立国会図書館 1986.10)
石川徹也著「図書館業務におけるAI-エキスパ-ト・システム(ES)」(『専門図書館 1987年2月号 112』p21-27 専門図書館協議会 1987.2)
回答プロセス
(Answering process)
1.インターネットで〈図書館 & 人工知能〉を検索する。
(1)《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈図書館 & 人工知能〉で検索する。38件ヒット。
常川 真央[ほか]著 「学習ノウハウの共有を支援するコミュニティ指向型図書館システム」(「人工知能学会全国大会論文集(24)」p1-4 人工知能学会 2010  https://ci.nii.ac.jp/naid/40020264810
大塚敏夫「AIと図書館--人工知能の図書館業務への応用」」(『科学技術文献サービス 1986年10月号 78』p27-31 国立国会図書館 1986.10  https://ci.nii.ac.jp/naid/40000403648
中島幸子[ほか]著「大学図書館Webページに見るレファレンスサービスの実施状況 (人工知能と知識処理)」(「電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(381)」p13-18 電子情報通信学会 2015.12  https://ci.nii.ac.jp/naid/40020701136
石川徹也著「図書館業務におけるAI-エキスパ-ト・システム(ES)」(『専門図書館 1987年12月号 112』p21-27 専門図書館協議会 1987.12  https://ci.nii.ac.jp/naid/40002218797

(2)《J-STAGE》( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/  科学技術振興機構)を〈図書館 & 人工知能 発行:2016年 査読あり〉〈図書館 & 人工知能 発行:2015年 査読あり〉で検索をする。該当資料なし。

(3)《カレントアウェアネス・ポータル》( http://current.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈人工知能〉で検索する。40件ヒット。
「LIS Newsが選ぶ2016年の図書館・図書館情報学関連の10大ニュース(米国)」( http://current.ndl.go.jp/node/33140
(4)《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈図書館 & AI & 活用〉、〈図書館 & 人工知能 & 事例〉で検索する
《カレントアウェアネス・ポータル》( http://current.ndl.go.jp/  国会図書館)丸山高弘著「 E1856 ロボット図書館職員Pepperから見えてくる未来の図書館。」(「カレントアウェアネスポータルNo.314」2016.11  http://current.ndl.go.jp/e1856
《ロボット情報WEBマガジンロボスタ》( https://robotstart.info/  ロボットスタート株式会社)「Pepperが図書館で質問回答。全国で運営する500館へのPepper導入を目指す図書館流通センターの取り組みとは 2016年8月3日」( http://robotstart.info/2016/08/03/trc-pepper.html
「ドローンで学校図書を輸送 秋田県仙北市が実証実験」( http://www.sankei.com/life/news/160411/lif1604110008-n1.html
小型無人機(ドローン)を使って学校間で本を運ぶ実証実験を行った記事。
《Yahoo!ニュース》( https://news.yahoo.co.jp/  Yahoo!JAPAN)「司書は“ペッパー” ロボが図書館を管理することは理にかなっている?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00010002-nkogyo-ind  日刊工業新聞2016/11/04)
《MOBOTIX 事例》( http://www.mobotix-japan.net/case/index.html  MOBOTIX JAPAN)( https://www.mobotix.com/jpn_JP/%25E4%25BA%258B%25E4%25BE%258B/%25E3%2583%2590%25E3%2583%2581%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25B3%25E5%259B%25B3%25E6%259B%25B8%25E9%25A4%25A8  MOBOTIX)
バチカン図書館の例。「特別に開 発されたAI(人工知能)ソフトウェアのおかげで、マイクロチップをカメラのそれぞれのビデオ・クリップに割り当て、本の題名、人の名前、または通過時点に応じて選択し た 1つの検索キーで録画を確認できます。」

2 データベースで〈図書館 & 人工知能〉を検索する。
(1)《MAGAZINEPLUS》(日外アソシエーツ)を〈標題・キーワード:図書館 人工知能 2010年 1月 ~ 2017年 1月〉で検索する。
既出のみ。
(2)《BOOKPLUS》(日外アソシエーツ)で〈図書館&人工知能〉を検索する。
下記資料がヒットするが内容未確認。
「この1冊でまるごとわかる人工知能&IoTビジネス<入門編>」(日経BPマーケティング 2016.7)
「人工知能技術の行政における活用に関する調査研究報告書(平成27年度)」(行政情報システム研究所 2016)
「人工知能アプリケーション総覧-国内外の最新50事例を完全網羅」(日経BPマーケティング 2015)

3 新聞記事データベースを検索する。
(1)《聞蔵Ⅱビジュアル》(朝日新聞社)、《毎索》(毎日新聞社)、《ヨミダス歴史館》(読売新聞社)、《日経テレコン21》(日本経済新聞社)を〈図書館&人工知能〉で検索する。
該当記事なし。
(2)《TheNewYorkTimes》( https://www.nytimes.com/ )を〈Artificial intelligence Library〉で検索する。
該当記事なし。

ウェブサイトの最終アクセスは2017年1月19日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
図書館.図書館情報学  (010 9版)
参考資料
(Reference materials)
大塚敏夫著「AIと図書館--人工知能の図書館業務への応用」(『科学技術文献サービス 1986年10月号 78』p27-31 国立国会図書館 1986.10)
石川徹也著「図書館業務におけるAI-エキスパ-ト・システム(ES)」(『専門図書館 1987年2月号 112』p21-27 専門図書館協議会 1987.2)
キーワード
(Keywords)
図書館
人工知能
AI
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000228538解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!