このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199453
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-16-008
事例作成日
(Creation date)
2016年04月08日登録日時
(Registration date)
2016年11月10日 12時18分更新日時
(Last update)
2016年11月18日 10時38分
質問
(Question)
北アルプス山系での遭難事故の発生数を掲載した資料を知りたい。
回答
(Answer)
統計資料としては、昭和29年からになる。

 ・昭和29年~昭和63年:『山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ』1989年発行版 【N786/101a】 p30-p35
 ・平成元年~平成8年:『山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ』1997年発行版 【N786/101b】p18-p19
 ・平成13年~平成27年:『山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ』2001~ 【N786/63/’01-‘15】
              (平成13年以降は年次別に発行。「2.遭難の発生状況 (2)山系別発生状況」に掲載)

の資料を紹介する。

 また、成10年以降平成27年までは長野県警察のサイトの「山岳情報」【最終確認2016.11.10】で、統計表が公開ことを伝える。
回答プロセス
(Answering process)
1 当館の資料検索システムで、郷土資料から「山岳」「遭難」をキーワードに検索。回答の資料を確認。長野県警が遭難事故の統計を取り始めた年が、昭和29年とわかる。それ以前のものは、統計資料としては不明。個々の遭難事故の報告書や追悼集になる。

2 当館資料で所蔵していない平成9-12年分について、長野県警のウェブサイトを確認する。平成10年分から山岳事故の状況として公開されていることを確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戸外レクリエーション  (786 8版)
参考資料
(Reference materials)
長野県警察本部防犯部外勤課編. 山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ. 長野県山岳遭難防止対策協会, 1989. (当館請求記号 【N786/101a】)
長野県警察本部生活安全部地域課編. 山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ. 長野県山岳遭難防止対策協会, 1997. (当館請求記号 【N786/101b】)
長野県警察本部山岳安全対策課編. 山岳遭難の実態と遭難対策のあゆみ. [長野県警察本部], 2001~. (当館請求記号 【N786/63/’01-‘14】)
キーワード
(Keywords)
山岳遭難
山岳事故
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!