このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182931
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
088
事例作成日
(Creation date)
2015/10/26登録日時
(Registration date)
2015年10月26日 14時50分更新日時
(Last update)
2017年05月01日 11時32分
質問
(Question)
かつて尼崎市内にあった尼崎精工という工場の詳細と、戦時中同工場で聴覚障がい者が働いていた経緯等がわかる資料を見たい。
回答
(Answer)
〔尼崎精工の概要〕
昭和13年(1938)設立、正式名称は尼崎精工株式会社。戦時期には長洲に工場があり武器等を製造していたことが、『地域史研究』2-1掲載の軍需工場リストにより確認できます。戦後アマコー電機となり扇風機をはじめとする家電製品を製造していました。昭和40年前後に地図・事業所名簿等に記載されなくなるので、この頃事業所としての実態はなくなったのではないかと考えられます。ただし、登記上いつまで存在していたのかは不明です。


〔尼崎精工における聴覚障がい者雇用の経緯〕
昭和15年7月7日の贅沢禁止令を契機として、京都で着物の染色などをに従事していた聴覚障がい者たちが失業したので、この人々を尼崎精工が採用したことに始まります。尼崎精工では100人規模の聴覚障がい者が就労しており、全国的にも例をみないものであったと言われています。また、尼崎精工の聴覚障がい者は「工和会」という自治組織をつくり、『工和会報』を発行するなどの活動を行なっていました。
尼崎地域の戦時史のみならず、日本近代史上も注目すべきと考えられるこの歴史的事象について、尼崎市制100周年記念刊行物『たどる調べる尼崎の歴史』掲載の大矢暹(すすむ)「ろうあ産業戦士-手話『尼崎』を読み解く-」などが記録しています。
回答プロセス
(Answering process)
1 尼崎精工について
◆杉山平一『わが敗走』
尼崎精工創設者である杉山黌一氏の子息であり、敗戦後は同社の経営に携わった詩人の杉山平一氏が、回想記『わが敗走』に同社設立から倒産の経緯、戦時中の聴覚障がい者雇用などについて記述している。

◆内田勝利「尼崎市の戦災資料」(『地域史研究』第2巻第1号)
軍需工場リストに尼崎精工の記載あり。

2 同社における聴覚障がい者雇用に関するもの
◆『たどる調べる尼崎の歴史』下巻(尼崎市,2016)
 第3部第5章第三節〈実践編〉2「ろうあ産業戦士-手話『尼崎』を読み解く-」執筆者:大矢暹

◆大矢暹「手話「尼崎」考-戦中の聾者徴用工-」(『日本聾史学会報告書』7)

◆尼崎精工ろうあ者雇用関係史料(史料館所蔵史料群)
『聾唖界・『聾唖の光』(尼崎精工関連部分のみ)、尼崎精工(株)内工和倶楽部『工和会報』第一巻創刊号、当時の写真などのコピー。その他、尼崎精工への勤労動員回想記事が掲載されている『ふくろう新聞』第72号(特別養護老人ホーム淡路ふくろうの郷広報委員会、2012年8月)といった資料を含む。

3 勤労動員関係
尼崎精工では、戦時期に学徒勤労動員により動員された学生が働いていた。以下は尼崎精工での勤労動員に関する回想・日記の史料紹介。
◆岡本忍『尼中生の戦中戦後日記』

◆「軍需工場にて(一、二)-尼崎精工動員の松山女子商校生と父母らの手紙-」(『地域史研究』第19巻2号・3号)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
製造工業  (580)
社会福祉  (369)
参考資料
(Reference materials)
杉山 平一/著 , 杉山‖平一. わが敗走. 編集工房ノア, 1989. (ノア叢書 ; 14)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000215347-00  (当館請求記号 289.6/A/ス)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. たどる調べる尼崎の歴史 : 尼崎市制100周年記念 下巻. 尼崎市, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071917156-00  (当館請求記号 219/A/ア)
大矢 暹 , 大矢 暹. 記念講演 手話「尼崎」考 : 戦中の聾者徴用工. 2009-12. (第11回日本聾史学会 兵庫大会) 日本聾史学会報告書 7(-) (-) p. 35-43
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I023461065-00  (逐次刊行物)
内田 勝利 , 内田 勝利. 尼崎市の戦災資料(資料紹介). 1972-06-01. 地域史研究 : 尼崎市史研究紀要 2(1) p. 68-104
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I004918815-00  (逐次刊行物)
岡本 忍 著 , 岡本‖忍. 尼中生の戦中戦後日記. 尼中20・21回同窓会, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046231622-00  (当館請求記号 391.6/A/オ 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』15-3,16-1・2掲載稿を一冊にまとめて刊行したもの)
渡部 藤子 , 渡部 藤子. 軍需工場にて(一) : 尼崎精工動員の松山女子商校生と父母らの手紙(史料). 1990-02-01. 地域史研究 : 尼崎市史研究紀要 19(2) p. 36-48
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I004914661-00  (逐次刊行物)
渡部 藤子 , 渡部 藤子. 軍需工場にて(二) : 尼崎精工動員の松山女子商校生と父母らの手紙(史料). 1990-03-30. 地域史研究 : 尼崎市史研究紀要 19(3) p. 36-49
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I004914629-00  (逐次刊行物)
尼崎精工ろうあ者雇用関係史料 (古文書・近現代文書登録,文書群番号112404)
キーワード
(Keywords)
尼崎精工
尼崎
聴覚障がい者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 団体
登録番号
(Registration number)
1000182931解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!