このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153063
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
057
事例作成日
(Creation date)
2014年5月16日登録日時
(Registration date)
2014年05月08日 13時12分更新日時
(Last update)
2014年05月25日 18時12分
質問
(Question)
大正から昭和戦前期にかけて、阪神急行電鉄(阪急電鉄)が現尼崎市域に開発した住宅地について知りたい。
回答
(Answer)
現尼崎市域を通過する阪急神戸線と伊丹支線は、大正9年(1920)7月に開通しました。当初、現市域には塚口駅だけが設置され(旧立花村域)、昭和11年(1936)10月に園田駅(旧園田村域)、翌12年10月に武庫之荘駅(旧武庫村域)が新たに設置されました。
阪急は、それぞれの駅の周辺に住宅地開発を行ないました。多くは建売分譲の形式で、電気・水道が整備された健康で文化的な生活環境がうたい文句でした。大阪市中が過密となり住環境が悪化するこの時代、自然豊かな郊外に住宅を供給し、電鉄事業と一体的に運用する小林一三社長の経営方針のもと、京阪神地方には数多くの阪急住宅地が開発されました。
阪急の住宅地経営については『京阪神急行電鉄五十年史』に概略の記述があるほか、いくつかの参考文献が発行されています。現尼崎市域における阪急住宅の開発については、『図説尼崎の歴史』近代編第4節5「新しい住宅地の形成」をはじめ、いくつかの参考文献があるほか、尼崎市立地域研究史料館では園田・武庫之荘・西塚口住宅地の開発当時の販売パンフレットを複製所蔵しており、閲覧して調べることができます。
なお、塚口駅北西の駅前住宅地は、阪急ではなく塚口土地という別会社が開発しています。これについても、前掲『図説尼崎の歴史』の近代編第3節6「地域の変化と人々の暮らし」により調べることができます。
回答プロセス
(Answering process)
1 阪急による住宅地開発に関する参考文献

◆『京阪神急行電鉄五十年史』
 「土地住宅」の項に住宅地経営の概略について記している。

◆安田孝著『郊外住宅の形成 : 大阪-田園都市の夢と現実(INAX ALBUM 10)』
◆角野幸博著『郊外の20世紀 : テーマを追い求めた住宅地』
◆片木篤ほか編『近代日本の郊外住宅地』
 いずれも近代日本の住宅地開発に関する研究書。阪急住宅についても論じている。

2 現尼崎市域における阪急の住宅地開発に関する参考文献

◆『図説 尼崎の歴史』下巻/Web版『図説 尼崎の歴史』
 近代編第4節5「新しい住宅地の形成」執筆者:佐賀朝/地域研究史料館
 現尼崎市域における阪急の住宅地開発について解説している。
 近代編第3節6「地域の変化と人々の暮らし」執筆者:井上眞理子/地域研究史料館
 塚口土地(株)による阪急塚口駅前住宅地開発について解説している。

◆辻川敦・吉田かおる「武庫地区の農業と住宅地化-地理・地形の影響-」
 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第24巻第1号所収

◆松田佑「園和住宅の建設」
 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第38巻第2号所収

3 現尼崎市域における阪急の住宅販売パンフレット
 現尼崎市域の阪急住宅地のうち、大規模なものとして塚口、園田、武庫之荘、西塚口の各住宅地がある。
 このうち園田・武庫之荘・西塚口住宅地の販売パンフレットを尼崎市立地域研究史料館が複製所蔵している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生工学.都市工学  (518 9版)
参考資料
(Reference materials)
京阪神急行電鉄編纂・発行『京阪神急行電鉄五十年史』 1959年 (当館請求記号 686.6/S/ケ)
安田孝著『郊外住宅の形成 : 大阪-田園都市の夢と現実(INAX ALBUM 10)』INAX発行 1992年, ISBN 4-8099-1027-X (当館請求記号 365.6/S/ヤ)
角野幸博著『郊外の20世紀 : テーマを追い求めた住宅地』学芸出版社発行 2000年, ISBN 4-7615-2233-X (当館請求記号 519.6/カ)
片木篤ほか編『近代日本の郊外住宅地』鹿島出版会発行 2000年, ISBN 4-306-07226-6 (当館請求記号 519.6/カ)
『図説尼崎の歴史』下巻 2007年発行 (当館請求記号 219/A/ア)
辻川敦・吉田かおる「武庫地区の農業と住宅地化-地理・地形の影響-」
尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第24巻第1号(通巻70号) 1994年7月 (逐次刊行物)
松田佑「園和住宅の建設」
尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第38巻第2号(通巻107号) 2009年3月 (逐次刊行物)
阪急沿線住宅開発資料(複製) (文書群番号101473)
キーワード
(Keywords)
宅地
郊外
田園都市
阪急
尼崎市
塚口
武庫之荘
園田
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 団体
登録番号
(Registration number)
1000153063解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!