このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083926
提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H20-59
事例作成日
(Creation date)
2008/10/11登録日時
(Registration date)
2011年04月01日 02時02分更新日時
(Last update)
2011年04月01日 02時02分
質問
(Question)
續漢書 輿服志について。所蔵しているところはあるか。
回答
(Answer)
『後漢書』の"志三十巻は晋の司馬彪の続漢書から取っている。"(典拠:R920/Kon 『中国学芸大事典』 P220)とのことから
1. 『後漢書』は本学図書館所蔵
(1)後漢書 復刻版 1 帝紀・志・列傳(上) 范曄撰、司馬彪著、李賢注 古典研究會 1971 (長沢規矩也蔵本の複製 縮刷版) <当館請求記号 222.042/Han/1>
 P420~「後漢書志第二十九 劉昭 注補 輿服上」、P428~「後漢書志第三十 劉昭 注補 輿服下」
(2)後漢書(古典研究會叢書 漢籍之部 第29巻) 汲古書院 1999 (宋慶元四年(1198)建安黄善夫刊「後漢書」120巻60册(國立歴史民俗博物館蔵)の影印)<当館請求記号
 P343~「後漢書志第二十九 劉昭 注補 輿服上」、P349~「後漢書志第三十 劉昭 注補 輿服下」
2. 『續漢書』は東京都立中央図書館の特別文庫室ほか所蔵
 東京都立中央図書館 市村文庫 222-IW-154(市375) 輯?七家後漢書 淸 汪文臺編 光緒十三年序刊 6册 一帙の第三・四册に『司馬彪續漢書五巻』が収載されていると思われる。
 典拠:全國漢籍データベース( http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FATORITSU/taggedIchimura/022016.dat&back=1
*データ上では『司馬彪續漢書五巻』に「輿服志」が収載されているか否かは不明。
回答プロセス
(Answering process)
※以下のWeb検索についてlast access日は2008/09/16。
・本学OPAC、カード目録、分類簿(082)検索
 キーワード"続漢書"or"輿服志"で検索→所蔵なし
・中国学芸大事典 近藤春雄著 大修館書店 1978 <当館請求記号 R920/Kon>に續漢書 輿服志の項目なし
・(JapanKnowledgeネットワーク不安定につき後で調査)
・NDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/ )検索
 キーワード"續漢書" [和古書・漢籍]にチェック→11件→輿服志が収載されているか不明
 キーワード"輿服志" [和図書][和古書・漢籍]にチェック→1件→『清史稿』 第30 輿服志 1之4 第4帙はあり
・アジア言語OPAC( http://asiaopac.ndl.go.jp/ )検索
キーワード"續漢書"or"輿服志"いずれもなし
・全國漢籍データベース( http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki/ )検索
 キーワード"續漢書"→201件
 キーワード"輿服志"→2件→『清史稿』、『清國史』
  續漢書検索より 『司馬彪續漢書五巻』などから著者情報を得る
・『中国学芸大事典』で"司馬彪"を調べる
 →"しばひゃう"の項に"著に荘子注・九州春秋・続漢書がある。"と記載あり→著者であることを確認
・本学OPAC検索
 キーワード"司馬彪"→3件→各資料現物確認
 (1)志1 (全譯後漢書 第3册) [司馬彪撰] 渡邉義浩ほか編 汲古書院 <当館請求記号 222.042/Wat/3>の巻末索引に"續漢書"あり
   →P8下段 補注(二)に "『續漢書』は、西晉の司馬彪の撰。後漢時代に関する紀傳體の歴史書。范曄『後漢書』に志が無かったため、梁の劉昭が『續漢書』より律歴・禮儀・祭祀・天文・五行・郡國・百官・輿服の「八志」を抜き出しこれを補い、さらに北宋の眞宗の乾興元(1022)年、孫?らの建議によりこれが合刻され現在の形となった。(後略)"とあり。
    →(1)の資料の志の巻は全巻揃っておらず、"輿服志"はなし
 (2)後漢書 復刻版 1 帝紀・志・列傳(上) 范曄撰、司馬彪著、李賢注 古典研究會 1971 (長沢規矩也蔵本の複製 縮刷版) <当館請求記号 222.042/Han/1>
   →P420~「後漢書志第二十九 劉昭 注補 輿服上」、P428~「後漢書志第三十 劉昭 注補 輿服下」
 (3)後漢書(古典研究會叢書 漢籍之部 第29巻) 汲古書院 1999 (宋慶元四年(1198)建安黄善夫刊「後漢書」120巻60册(國立歴史民俗博物館蔵)の影印)<当館請求記号
   →P343~「後漢書志第二十九 劉昭 注補 輿服上」、P349~「後漢書志第三十 劉昭 注補 輿服下」
・『中国学芸大事典』 P220 "後漢書"の項によると"志三十巻は晋の司馬彪の続漢書から取っている。"とあるので(2)、(3)の資料も該当すると考えられる。
・JapanKnowledge( http://na.jkn21.com/ )検索
 キーワード"輿服志"で全文検索→"『後漢書(ごかんじょ)』「輿服志(よふくし)』のこと"記載あり

『續漢書』の所蔵機関を調べる
・全國漢籍データベース検索
書名"續漢書"で検索→201件
 ・東京都立中央 市村文庫 222-IW-154(市375)
→『司馬彪續漢書五巻』が輯?七家後漢書 淸 汪文臺編 光緒十三年序刊 6册の内、第三・四册にあり
 ・一橋大 Ycd:38
  →『司馬彪續漢書五巻』が八家後漢書輯注 周天游 輯注 海古籍出版社 1986年 排印本 2册の内にあり
いずれも"輿服志"が収載されているか否か不明

 

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
續漢書
輿服志
司馬彪
後漢書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教職員
登録番号
(Registration number)
1000083926解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!